Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
お花いっぱい

2月は2回ほど東京ドームの催事に行きました。
1度目はテーブルウェアフェスティバル。2度目は世界らん展

正直、蘭には特別興味があるわけではなかったものの、チケットをいただいたので母とランチしがてら出向きました。

会場内はかなりの種類の蘭が展示されており、色々趣向をこらしたコーディネイトの数々は目をひくものがありました。中でもこちら、こんなかわいい木があるのかーと関心してみていたら・・・沢山の蘭の鉢がドーム状に内側からネットで固定され、木のようにディスプレイされているものでした。発想も素敵だけど、よく実現させたものだなーと。その他、藤棚みたいに天井から蘭が無数にぶらさがっているディスプレイやら、絵画・写真・ウェディングブーケなどなど、すべて蘭モチーフの作品ばかり。(らん展なので当たり前か)

販売のブースなども充実していて、さーっと流し見して、ふーおなかいっぱい・・・母との待ち合わせまで時間があるわ。と休憩用に開放されているスタンド席に向かったら、たまたま特設ステージで何かのコンテストをしていました。パンフを見ると『全日本花卉装飾技術選抜選手権大会』の決勝とな。ステージ上でてきぱきと独創的なアレンジメント・ブーケを作る出場者の方たち・・・プロの仕事はすごいなあと作品の数々に見入っておりました。そしたら、運営の方に声をかけていただき、お花、持って帰りませんか?と。???となりながら、手書きのお花券のようなものを手渡され・・・後でいただいたお花。出場者の方たちが作った作品ではないか!いいんですか、こんな、高価な蘭万歳のお花を大量にいただいてしまって。



こちらはその一部。アレンジメント数点に大きなブーケとこちらの倍以上あったので実家と分けましたが、持って帰るのに手がちぎれそうになるくらい重くて苦労しました。が、家にお花があるのはやっぱり癒されます。特に蘭って自分では選ばないのですごく新鮮です。

この写真はいただいてきた翌日のもの。チューリップなどからだんだんダメになりつつありますが蘭と枝ものは長持ちですね。お水の吸い上げもすごい。花瓶の水がぐんぐんなくなっていきます。



そしてこちらは今日の画像。枝の途中から新たに黄緑の葉っぱのようなものも出てきて、つぼみがふくらんで白いお花がいっぱい咲いてきました。かわいいなー。これはなんていうお花なのかなあ。枝ものはこうして花瓶の中でも育ってるという変化が短期間でわかりやすく見られていいものだわ~。

【2012/02/29 13:41】 イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<3月の観劇 | ホーム | ネイル>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。