FC2ブログ
Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


リビング照明

相当悩んだリビングの照明。入居してからもなかなか決められず、
リビングが半分暗いままで過ごした3ヶ月でした。

もともと購入した部屋が建具・壁紙など北欧系をイメージした
カラーリングだったということもあり、部屋の雰囲気に合いそうな有名どころは
ルイスポールセン、レクリント、ヤコブソンランプあたり。知り合いで採用
しているおうちもいくつかあるし、ネットでも実例が多いのでイメージしやすい。
けど、なかなかしっくりいくのが見当たらず。でももう暗いのも限界、7月は
来客も続くしということで、かねてより気になっていたこちらに決めました。


イタリアの照明ブランド、FLOS社のGLO-BALL S1。ジャスパー・モリソン氏デザインのこの照明、以前より気になりつつも電気工事要なことと、存在感ありすぎて部屋がより狭く感じるのでは?とためらっていたのですが。実際取り付けてもらうと、それほど圧迫感もなく、やさしい光が部屋全体に広がる感じがとても気に入りました。お月さまのようにぽっかりと浮かんでいるように見えるGLO-BALL。まんまるではなく楕円のガラスシェードを見ていると不思議な存在感があり、なぜかとっても落ち着くのです。これにしてよかった。



ちなみにリビングのもうひとつの照明は、LEDのシーリングライトです。SHARPが出しているELMという商品。奥に見えるドーナツ状のがそうですが、最厚部で43mm、最薄部わずか8mmという薄さ。調色(暖色~寒色)も調光も出来るモデルですが、明るさはMAX、暖色系の色味しか使いません。寒色にしたり調光したりすると、ミーンとかすかに音がするのよ~。変なの。まああまり調光したい場面もないのでいいのだけれど。ふたつの照明の相性も悪くないし、ひとまず生活するのに必要な明かりがやっと揃いました。
あとはスタンドライトでもほしいなあ。

【2011/07/10 00:00】 新居の設備・購入品など | トラックバック(-) | コメント(2) |
<<保育参観と失敗 | ホーム | おいしいパンとオリーブオイル>>
comments
----
Fros社のランプすてき~♪
LEDのシーリングとの相性もぴったりね。

先日うちのリビングにダウンライトを追加したんだけど
半分はオーデリックの激安モノ、半分はルイスポールセンに
したら、さすが高いものは違うなぁと実感。
やっぱりなんというか、灯りの広がりや部屋の空気感まで
考えられているのよね。

スタンドライトもたくさん有ってこれまた迷うところよね。
うちはコンランショップのものを置いているんだけど、ちょっと
他に欲しいのができちゃって・・・。あー物欲だらけ。(笑)

【2011/07/12 23:37】 URL | Taeko #-[ 編集] |
--お返事--
>>Taeko
さすがルイスポールセンね。お高いものはそれなりにものがいいってことね。
メインの照明はこの先そう変えることもないだろうし、お値段もそれなりに
するので失敗するのが嫌でなかなか決められなかったけど、やっと
決まってほっとしたわ~。何より明るいリビングが快適^^;

スタンドはまだ特にこれってのが見つけられてないんだよなあ。
既存の照明との相性もまた考えないといけないしね。そういえば
結局あのあとコンランショップのぞきにいけてなかったわ。
また近々会いましょ♪
【2011/07/13 13:49】 URL | wakko ⇒ Taekoへ #MF8IyTP2[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |