Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
284グラムの赤ちゃん

今朝のニュースで見た方も多いかもしれませんが、
アメリカで妊娠21週6日で生まれた284グラムの小さな小さな赤ちゃんが
4ヶ月間で2000グラムまで成長し、近々退院する見込みだという。

・・・284グラムて!まさに今妊娠中だからか、こういうニュースには
とても敏感になってしまう。284グラムといえば、現在22週4日の
私のおなかの赤ちゃんよりずっと小さい。たぶん半分くらい。
こんなに小さいのにすごい生命力・・・。医療の進歩や優秀な
医師チームの力もあってのこととは思うけれど、ここまで大きく
なってくれるなんて本当に奇跡みたいなことだ。

このまま無事に成長してくれることを祈ってます。

**

yahoo!ニュースより
【ワシントン=増満浩志】米フロリダ州のバプテスト小児病院は20日、妊娠22週未満で誕生した超未熟児が近く退院する見込みになったと発表した。これほどの早産で、生き延びる例は非常に珍しいという。

病院によると、アミリアちゃんと名付けられた女の子は、昨年10月24日に生まれた時、体重284グラム、身長24センチだった。世界で4番目に小さい記録だったが、誕生時から自力で呼吸し、産声も上げようとしていた。同病院の医師らは、胎児の発達状況から妊娠23週に近いと判断して帝王切開に踏み切ったが、実際には21週と6日だったことが後でわかった。AP通信によると、アミリアちゃんは現在、体重約2キロ、身長39センチ。

【2007/02/21 23:57】 ☆マタニティライフ | トラックバック(-) | コメント(2) |
<<マタニティスポーツ初日 | ホーム | あああ、テンプレートが・・・>>
comments
--見た!--
この記事見たよ!!
本当にすごい生命力やんなぁ。
この記事を見た瞬間に、wakkoのお腹の子の事とかも考えた!w
wakkoのお腹の子よりちっちゃかったんだと思って。
でも、生まれたときの写真みたけど、ちゃんと人の形してて、体は小さくても、立派な赤ちゃんだった。
だから、wakkoがこないだ小さい人がいるって書いてたけど、本当にそうだなぁと実感したよ。
でも、医療の進歩ももちろんだけど、こんな小さい赤ちゃんでもちゃんと持ってる生命力ってのを感じたなぁ~。

ほんとすごい。
【2007/02/22 11:37】 URL | chika #-[ 編集] |
--生命力--
>>chika
わっこもこのニュースで生まれたての時の写真見たよー。
すっごく細くて小さくて痛々しかったけど、ちゃんともう人だよね。
しかも自分で泣こうとしていたらしいし。すごい弱い存在なのに
必死で生きようと頑張ってる赤ちゃんを見たら泣くだろうな。
とはいえこんなに大きくなれたのはニュースになるくらいの
めずらしいすごいことだから、やっぱりかなりの確立なんだろうね~。
おなかの子、もう少しおなかで育ってもらわねば。
【2007/02/22 18:29】 URL | wakko ⇒ chikaへ #MF8IyTP2[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。