FC2ブログ
Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
『博士の愛した数式』 試写会
060115hakase.jpg

先日『博士の愛した数式』の試写会に行ってきました。
とても穏やかな空気が全編に渡って漂っていて、優しい気持ちに
なれる、まさに本を読んだ時に割と近い気持ちを味わうことが
できました。子役の子や深津絵里も良かったけど、私的に
一番イメージにぴったりだったのは博士の義理のお姉さん役の
浅丘ルリ子!暗くちょっと謎めいたこわい感じで、難しい役どころ
だけどすごく雰囲気が出てました。
映画のラストは原作と違います。違うというより、省いたと
言った方がいいかも。原作のラストに向かうにつれて高まる
せつない感じがとても良かったのでこれはちょっと残念だけど、
映画自体が大人になったルートの回想という形をとっていたので
仕方ないのかな。

原作と比べるとどうしても原作の方が良かったと思ってしまう
けど、映画だけで考えればなかなか素敵な映画になっていると
思います。映画を観るなら原作を読む前に!という感じ

【2006/01/15 13:53】 映画・舞台 | トラックバック(2) | コメント(3) |
<<テオブロマ マカロン | ホーム | 豪華新年会>>
comments
----
やはり、試写会って良いもんだわさ♪
ありがとね、声かけてくれて!!
しかし、余りにも疲れてたらしく途中寝ちゃって
話が私のなかではぶつぎれになってるから、
原作絶対読まないとだ。
なおみに頼んでみようっと。
【2006/01/15 18:45】 URL | まり #aIcUnOeo[ 編集] |
----
真理さん寝ちゃったんだ(笑)
いつでも本は貸しますよ>真理

ラストが原作と違うのね・・・。
どういう風に違うのかしら。ビデオでたらみてみよう!

映画やドラマは原作先に読んでしまうとイメージできあがっちゃってるからだめだね。
今更ながら「池袋ウエストゲートパーク」の原作4巻を読んでから先週から今週にかけてビデオレンタルしたけど全然違っていて愕然とした。ドラマはドラマで面白かったけど原作のほうがみんなかっこよくて好きだな。
【2006/01/16 09:21】 URL | なおみ #-[ 編集] |
--博士--
>>まり&なおみ
そうそう、そうなの(笑)まりつん、かっくんかっくん
してたね。筆記試験お疲れさま・・・と心の中で思っていたわ。
原作だと最後はどんどんせつなくなる印象だったんだけど
そのあたりが映画ではカットされていた感じ。
全然別のラストっていうわけではないよ。
「池袋ウエストゲートパーク」は本もドラマも見てないなぁ。
現場は何度もとおってるけど。やっぱり本を読んでると
頭の中でイメージが出来上がっていて、それとのギャップは
どうしたって出来ちゃうんだろうね~。
【2006/01/16 11:44】 URL | wakko #MF8IyTP2[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://formyfriends.blog41.fc2.com/tb.php/27-5d716d07
「博士の愛した数式」 試写会 スパイラルホール
スカイパーフェクトTV主催の試写会でスパイラルホールにて「博士の愛した数式」を観てきました。さすがプレミア試写会です。ワンドリンク券付きで、アルコールまであり。紙コップとかじゃなくてちゃんとグラスに入っているんだよ。試写会の前には、これはせこいんだけど原 MIHOのたわごと【2006/01/16 09:13】
感動は深く静かに…「博士の愛した数式」
 実に静かな映画だった。激しい愛の言葉もなければ、涙も憎悪も嫉妬もない。死の場面がなく、ラブシーンもない。淡々と日々の移ろいを追っただけなのに…。それでも、心を打つ、深く静かに、強く。「博士の愛した数式」(小泉堯史監督)はそんな佳作だった。80分しか記憶 万歳!映画パラダイス~京都ほろ酔い日記【2006/02/02 23:40】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。