Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
2014年末母娘シンガポール 1日目

忘れないうちに早目に覚え書き。と思いつつのんびり更新になっています。

出発は12/24。シンガポール航空羽田8:50発の便でした。国際線は一応2時間前にチェックイン・・・ということになっているので、6:50には羽田に着いていなければ。父に送ってもらうのも悪いくらいの早朝なので、羽田近くのJALホテルに前泊することにしました。娘とふたりなのでダブルのお部屋。こぎれいなビジネスホテルという感じなので、まあ、せまい。ただ羽田までシャトルバスがあるのが決め手。

まさかの寝坊という事態におびえつつも無事羽田到着。結局7時過ぎてたけれども、事前に座席指定&インターネットチェックインをしていたので長い列に並ばずスムーズに荷物を預け入れ。というかなんでみんなインターネットチェックインしないのだろうか?純粋に不思議だけど、何か訳があるのかな。ネットを使いこなしてそうな若者も沢山いたけれど。例えばツアーだったり旅行会社経由で購入したりすると事前にはできないとかかな。仕組みがよくわからないけれど、あんまり列が長くて気の毒になった次第。もしぎりぎりだったらと思うと焦るわ。


初めての利用で楽しみにしていたシンガポール航空。乗務員の方々のユニフォームがぴったりしていてとってもセクシー。綺麗な人が多かった☆
チャイルドミールはこんな感じ。大人のは撮影忘れ。空港で朝食を食べていてそう時間がたっていなかったので子供も私もおなかいっぱーい。フルーツとパンを少しだけでほぼ残してしまい、ジュースやおかしなどはボックスに入れてお持ち帰りにしました。


シンガポールの時差は日本-1時間なのでほとんど感じることなく、パーソナルモニターで映画を見たり(沢山あったけど、日本語の字幕や吹替えがついたものって意外と少なかった)子供にゲームをさせたりするうちに約7時間でシンガポール・チャンギ空港に到着。チャンギ空港はクリスマスムード満点で気分も盛り上がります。
とりあえず空港内で少し両替しタクシーでホテル(コンラッドセンテニアルシンガポール)を目指します。列に並び何も考えず順番に配車された車に乗ったけれど、これがちょっといい黒いリムジンぽいタクシー。どうりで前の人たちはお先にどうぞ―てな感じで断っていたわけだね。レシートによると24.17SGD。高いとも思わなかったけど、帰りのホテル⇒空港は19SGDでした。

チェックインしてちょっとだけ休憩。タクシーでナイトサファリへ。タクシーのお兄さんがナイトサファリのおすすめなどを教えてくれて勉強。30分くらいだったかな。




18時くらいに動物園前に到着後とりあえずナイトサファリ方面に向かったがチケットブースがわからず。結局動物園の方に総合カウンターのような形で売り場がありました。入場+日本語トラム(一番早い時間)の組み合わせで購入。シンガポール航空のチケットの半券で15%OFFになりました(計74.40SGD)。お店などを見ているうちに開場時間が近づいたので・・・気付けばエントランスに向かって長蛇の列が!うわーと思い一応スタッフの方にこれは入場の列ですかねーと聞いたら、私たちが服に付けていた日本語トラム用のシールを見て、あー日本語トラムは並ばなくてOKだよー入口あっちだよーと親切に教えてくれました。ということで別入口から並ぶことなくすんなり入場。色んな国の方々がずらーっと列に並んでいるのに日本語トラムだけ別扱い。申し訳ないようなね。それだけ日本人が多いのかと思いましたが、一番多いのはインド系の方々でした。小動物のショーがあって、上の写真でヘビを首に巻いているお兄さんが司会をしていたのですが、みんなどこからきたのーと質問して各国・エリアで手をあげてもらう、という場面がありました。圧倒的に多かったのがインドから、の方々。それ以外でまわりから聞こえてくる言葉も、中国・韓国系たくさん、欧米系ちょっと、日本語ちょっと、という感じ。タイミングとたまたまその回がそうだったのかもしれません。

色々見て回り、時刻は21時半頃。さー市内に戻るのはどうしよう。またタクシーかな、と歩き出したところ・・・DUCKツアーの会社の赤い2階建てバスが停まっていてお兄さんがもうCityへ出発するよー、とお客の呼び込み。MAPの停車ポイントにホテルの近くが載っていて、滞在中乗ろうと思っていた2階建てバス!さらに一人5SGD!これは丁度いいわ―とお願いしてお支払い、即乗り込みました。

2階は色んな国の人がいて、ほぼ満席だったけど何とか座ることが出来ました。2階建てバスは後ろ半分が簡単な屋根付きですが、壁はなくほぼ外状態。風がびゅんびゅんあたるし揺れるしでなかなかスリリング。楽しいーと大興奮の私たち。しかし30分もしないうちに娘は眠りにおち・・・バスは市内の色んなところを通っていきます。リトルインディア、チャイナタウン、アラブストリート・・・2階から見るきらきらのクリスマスイルミネーション&各エリアの情緒あふれる夜の町並みはとても素敵で、寝ている娘の頭を膝に乗せつつ静かに感動。

・・・しかし、出発から1時間を超えても着かない!娘は爆睡、乗客は全員降りてしまった・・・これはおかしい・・・さすがに夜も更けびゅんびゅん吹く風にさらされ寒くなってきたし。・・・2階だけどカメラがついてて運転手さんに私たちは見えてるはずで、まさかと思ったけれど不安になったので娘を起こしてとりあえず1Fに降りてみました。私たちまだいますよアピール。信号で停まった時に前に行きあとどの位で着くのか聞いてみたら、『どこで降りるの?』と。え~一応乗る時にチケット売り場のお兄さんが私たちが乗る時santec city(ホテルの近く)だよ!と伝えていたけど、やっぱりすっかり忘れられていたんだ。続いてホテルも聞かれ・・・それから10分位走ったでしょうか。予定の場所ではないけど、ホテルまで近道だよ、と運転手さんが道端にバスを停めてホテルまでの道を教えてくれ・・・何とか帰り着きました(結構歩いたけどね)。23時をまわっていたかと思いますー。格安で帰れて観光名所の夜景ツアーも出来て結果的には悪くなかったけれど、やや不安な思いもしたのでバスに乗る時目的地までどの位時間がかかるのか確認したらよかった。さらに言うならルートマップを写メしといたらよかったね。シンガポールは日本語が通じないので全部英語で、つい必要最低限のことしか聞かないまま発車直前のバスに飛び乗ってしまい反省。そんなこんなの1日目終了ー。2日目に続く。
【2015/02/05 15:33】 ★母娘海外旅行2014.12~シンガポール~ | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<2014年末母娘シンガポール 2日目前半 | ホーム | 2014年末母娘シンガポール 航空券+ホテル編>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。