FC2ブログ
Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Fitzgeraldでフレンチブラウス




お気に入りのリバティ、フィッツジェラルドでフレンチブラウスをワンピース丈にアレンジ。
2年ほど前にボンポワン・エリオポールなどアパレルで採用された生地で、私のT.yamaiのバッグの持ち手も偶然このフィッツジェラルドでした。子供にはちょい地味目の柄だけど、マスタード色のお花がアクセントになってとっても好きな柄です。余り布でショートパンツでも作りたいな。

自分用メモ
■材料 petit etalage 『フレンチブラウス』 130 丈+20cm
輸入リバティ fitzgerald グレー系  1.2m位
シェルボタン・平ゴムなど




今回、リボンを仕様書通りループで返す方法にしました。絶対苦戦するだろうと思っていたのに、左右とも非常にスムーズにするすると。あれ??今までとやり方同じはずだけど・・・何が違うのだろう。
その代わりなのか何なのか、袖口のギャザーをバイアステープでくるむところで苦戦。
仕様書ではなぜかウエストゴムを取り付けた後に袖口の処理があり、そのギャザーが影響して無駄に袖口処理が難しくなってる気がする。次があれば手順を逆にしてみよう。覚え書き。


ちょっとピントがずれてしまいましたが着画です。

バレエ前なのできりっとお団子。さすがに週2回シニヨン作ってると鍛えられて、やっと慣れてきたかも(バレエ開始4年目にして!)

ワンピースはギャザーが入ってふわっと広がるかわいいラインなのですが、それがまったくわからないポーズです。。




身長120ちょいでサイズ130(+丈20cm)で作成しています。このデザインとしてはちょうどよい丈かな。うーん、着せるとかわいいなー。細いリボン、前で結んでも後ろで結んでもいい感じ。とても気に入りました。でもあの袖口の面倒くささを思うと、2着目・・・どうかな~~。もうちょっとスキルを磨いてから挑戦したい。が、小さめのパターンなので来年はサイズアウトかしら。



【2014/06/10 09:00】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
<<今年のサンダル | ホーム | 週末旅行>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。