Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
CITRONILLE


入学直後の慌ただしさが落ち着いた頃・・・久々に子供服を作りたいと思い立ち、かねてから作ってみたかったフランスのパターンをお取り寄せしました。デザインはもちろん、表紙のイラストがレトロ&ガーリーな感じでなんともキュート。ついでにオリジナルの生地もオーダーしてみました。


まずは一番上のDaisyから。
布山の中からお気に入りのリバティ・・・Pauly Parrot(ポーリーパロット)

ふわふわにしたくてギャザー部分を多めに取りました。か、かわいいパターン☆

自分用メモ
■材料 《CITRONILLE DAISY 6ans》
リバティ Pauly Parrot 赤系 0.8m位?  
ヨーク裏地・・・ 薄手のドビーストライプ 0.3m(コットン)
グレーシェルボタン 1.2cm

前後身幅ギャザー部分を14cmずつ増やしています。丈はパターン通り。


仕様書のフランス語を1つ1つ調べても文章にするとよくわからない箇所が多すぎて、結局ほぼイラストを頼りに仕上げました。↓前後のヨークが表地+裏地の2枚仕立てなのだけど、ループを挟むのを忘れ(というか仕様書でも最後に出てくるから・・・多分)仕方なく普通に縫い付けました。5mmのループも相変わらずひっくり返すの難しい。でも今回一番苦労したのが針に糸を通すところ・・・!そんな自分にびっくり。糸通し壊れたままだったけど新しいの買いに行こう。






こちらパターンと一緒にお取り寄せした生地で作りました。同じDaisyですが、上の6Aがジャストすぎだったので、8Aで。前後身幅ギャザー部分を+16cm、丈を+18cmにしてみました。

C&Sの星の綿麻と同じような透け感ですかね。白って難しいなー。身長120cmにやはり8Aはちょっと大きめで、透け感のある白だとなんとなーくネグリジェっぽくもあります。裏地を付けるか、ネグリジェにしちゃうか。


後ろはリボンにしてみました。蛍光チェリーピンク。






こちらはサイズ100の頃にも作ったことのある後ろリボンのブラウスのアレンジです。この赤い実のリバティが大好きで、輸入版だけど入手。1.5mしかなくて、夏に赤系のワンピースでは暑苦しいような気もしてブラウスに仕立てました。

自分用メモ
■材料 《後ろリボンのブラウス》
リバティ Wiltshire 赤系 0.6m位
パターン 『CHECK & STRIPE みんなのてづくり』 後ろリボンのブラウス・サイズ130
グログランリボン グレー

袖を短くして首周りにゴムを通してます。一人で脱ぎ着出来るよう学校仕様。袖の幅を増やしてフリル袖にしたらもっとかわいいかも。



すごくわかりづらい着画(笑)

ミッドタウンの芝生で踊ってます・・・。

スポンサーサイト
【2014/05/13 11:03】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(2) |
入学準備品


4月に入ってから、慌てて作った小学校入学準備品の数々。UPし忘れていたので一応記録として。

こちらはC&S吉祥寺店に行った時サンプルとして飾ってあった組み合わせを参考に、似たような感じで作りました。
左が体操着袋(後で持ち手も付けました)
右がシューズケース

自分用メモ
■材料 《体操着袋》《シューズケース》
リバティ Jenny's Ribbons 0.3m (C&Sオリジナル・ピンク系) 
C&S オリジナルカラーリネン オールドローズピンク 0.5m
裏地・・・ 濃いピンクのギンガムチェック 0.5m(コットン。ユザワヤにて)
紐・接着芯・ワッペンなど
パターン ネット参照

防災頭巾カバー(背もたれ用)

これまたC&Sさんにてたまたま置いてあった生地で、画像だとわかりにくいけど星柄がすごくかわいいリバティです。ラスト1点がレッスンバッグのキットになっていたのでお買い上げ。バッグ用に50cmしか入っておらずちょい用尺足りないながら無理やり防災頭巾に仕立てました。・・・しかしこれがねえ~・・・実際学校のイスにつけた状態を見たら、なんだかフィットしてなくて、そのうち作り直すかもしれません。


■材料 《防災頭巾カバー》
リバティ Adelajda 0.5m (キルト地・C&Sオリジナル?)
パターン ネット参照

レッスンバッグ

切替の下側に使ったのも上と同じリバティ、アデラジャのピンクです。こちらは普通のタナローン。ベースはピーチピンクの帆布。内側は黄色のリネン、ポケット付きです。

■材料 《レッスンバッグ・マチ4cm》
リバティ Adelajda 0.3m (C&Sオリジナル?)
帆布 0.5m (ピーチピンク・購入場所不明)
裏地・・・C&S オリジナルカラーリネン きいろ 0.5m
パターン なし



給食袋(コップも入れるので8cmの内マチ付き)

フルーツ柄のかわいい布が売っていてついポチリ。6種類のフルーツが全部つながっていて、カットして使いました。その中から・・・左より、スターフルーツ・きゅうり・イチゴ。上の部分を別の布で切り替えてアクセントに。あ、きゅうりはフルーツじゃないかー。でもこれが一番好き。本人のお気に入りはイチゴだそうです。その他ランチョンマットもせっせと何枚か縫いました。



移動ポケット

4~5枚縫ったうちの最初の2枚。この後は写真撮るのも忘れている・・・。ほぼ毎日使うので、あっという間にヨレヨレになりそうだわ。小学校はハンカチ・ティッシュ必須ですが、意外とポケットのついた服って少なくて。あっても浅かったりして、結局これをつけることに。


ふたをひらいたところ

最初は初めて作るのでよくわからなくてマジックテープなぞ付けてみたけど、その後付けないバージョンも作ったらそちらの方がずっと良いと。ぱかぱか浮かない方がいいかと思いきや、濡れた手でさっとふたを開けられる方が重要なようです。でも押さえが付いてないとティッシュを落としてくるのでティッシュの取り出し口を少し重ねてみたり。徐々に改良点が見えてきて、結局落ち着いた最終形を一番よく使っているな。最初に作ったこのリバティ+リネンだと洗濯するうちにふにゃりとしてきてイマイチ。リバティを使うなら要接着芯だったな。でも面倒なのでもうポッケにリバティは使わない。小物はどうもどうも苦手・・・あっという間に出来るのはよいが、あんまり楽しくないんだな~。

【2014/05/11 00:10】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
新しいバレエ教室とレオタード

3月末で終了してしまった娘のバレエ。4月は通える範囲のお教室を5つほど体験に行きました。
実際に行ってみると、思ったより遠かったり、先生の人数に対して子供が多すぎたり、通っている子供のカラーによってレッスン中のおしゃべりが多すぎたり、人数はちょうどよいものの何となく子供同士の雰囲気がよくなかったり。

お教室の雰囲気は未就園児クラスであれば先生の進行などにより左右される部分が多いでしょうけど、低学年クラスになると子供の醸し出すものによりこれほどに違うとは・・・。仲のいい悪いではなく、バレエが好きか、レッスンを真剣に受けているか、何となく流れでやっているか、そういう違いです。お友達同士で仲良く学校の後一緒に習い事をしている子が多いようなお教室だと、わいわいととても楽しそうではあるけれど(娘も楽しかったーと)、お月謝に見合わないような気がして。何もプロのダンサーにというわけではないものの、習い事は短い時間で集中力を養う場でもあると思います。先生の言われることをちょいちょい聞きもらす子と、しっかり記憶に残して動作する子と、一瞬一瞬の積み重ねは大きな差を生みますよね、低学年のバレエは特にそうかな。そして1年生位だとまわりの雰囲気にひきずられる部分も大いにあると思う、良くも悪くも。
娘と協議の結果、ふたりの意見が一致し、ここならというところに5月からお世話になっています。子供たちのモチベーションがかなり高く、レッスン前もみんな競うように柔軟をしているので1年生みんなぐにゃぐにゃ。娘はもともとあまり柔らかくない上にこれまで真剣に柔軟をしてこなかったので、まずはここから・・・がんばってー。


今度のお教室は1年生以上は基本的に週2のレッスンになり、レオタードはスカートなし。幼稚園生の頃はチャコットのふりふりがメインだったものの、段々シンプルなものを好むようになりました。ここ1年ほどお世話になっているwear moi(ウェアモア)というブランドでスカートなしのものを2枚購入しました。身長120cm細め体型でどちらも8-10、少し大きめ。

TOSCAのネイビーとGALATEのミント。いいお色。TOSCAはコットン素材でストラップさえ詰めればボディはフィットするのでよし。GALATEはつるっとした素材なので体勢によっては少しおなかあたりにしわがよります。6-8で別の色を買おうかな。


※余談ですが・・・GW中にレッスンがあり、時間に余裕があったので早めに行ったらコンクールクラスの真っ最中。いつも明るく楽しい感じの先生がぴりっとしていていつもと全然違うし、中学生と思われるお姉さんたちの動きが本当に美しかった~。目の保養・・・^^
【2014/05/07 12:18】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
入学記念写真

4月中に入学記念写真を撮りたいと思っておりましたが、小さな頃からお世話になっているライフスタジオはWeb予約になってからすごーく予約が取りづらくなってしまって、何となく足が遠のいていた&今は6か月前に予約開始なので思いついた時には土日も平日夕方も都内は全滅。
はあ~と思いながらHPを見ていくと・・・いつの間にかすごく店舗も増え、最近出来たらしい?川口店という文字が。
開校記念日でたまたま学校がお休みの4月最後の月曜日、お昼頃にひと枠だけぽっと空いていて、すぐに予約を入れました。
ラッキーだわ。・・・というか川口、遠い。まあ、車で送ってもらえばいいかと気軽に考えていたものの、父はその日予定あり。結局ランドセル背負った娘を連れ電車で行きました^^;(自分で車を運転していくというオプションはなし。。)これがまた駅から遠いんだ!HPに駅歩何分は書かれていないのだけど、それほど遠くないだろうと。地図でいまいち距離感がつかめず、楽観的な観測で歩き始めたら行けども行けどもたどり着かない。今更タクシーも通りかからない。・・・まあ、いい運動ですかね。


無事予約時間までには到着出来、ほっとひと息~。

衣装はせっかくなので入学式に着せたものを一式持参しました。ネイビーに白い丸襟とカフスのついたクラシックなワンピース。大き目のプリーツスカートの中にチュチュが入っていてふんわりするところが好き。(少々たたみじわが気になるところですが><)




カメラマンさんは、若い男性(おそらくカメラマン歴浅いと思われる)。アシスタントさんは若い女性。いい感じの組み合わせだったと思います。このペアがどうかで写真の方向性やとっさのコーディネートなどもまったく変わってくるのですよね。

そうそう、ランドセルはスドウさん(HP)にてオーダーしたもの。本人の希望で、本体は型押しの濃いパープル(つやなし)に、背裏・バンド裏・内装などは薄いピンク、ステッチは濃いピンク、サイドのポイントに透明のスワロフスキーをひと粒。なかなかシックな仕上がり。実際通学する際は1年生は例のごとく黄色いカバーをかけるので、背中部分は見えませんー。





ランドセル写真の他に衣装を2パターンお借りしました。これはそのうちの1枚。ブラックのドレス。大人っぽい。大量の写真の中から75カットのセレクトを終えたアシスタントさん、黒ドレスの時、なんと同じポーズでもシャッターごとに目線を変えていましたよ!とおっしゃっていました。そんなこと教えていないので、本人的にまったくおんなじ写真があっても面白くないと思ったのか、目が泳いでたのか、謎であります^^;

とりあえず、急きょ決まった川口店での撮影、とても楽しかったです。私も持参の一眼レフでばしばし撮りました。購入した原本CDとマイカメラのデータ、これをどうするか・・・これまでの分もフォトブックにするとか、いい加減なんとかしたいとずーっと思ってはいるのですが。なかなか。


記念写真関係で言えば次は7歳バースデー記念、秋の七五三。ライフスタジオはひとつ予約を取るとその日付の前後数か月(詳しくはHPで)だか重複して予約を入れられないようなので、ひとまず七五三の予約を取りました。11月の3連休、都内どこでもいいから予約!と毎晩0時前よりPCの前でスタンバイし、2日連続惨敗。3日目にようやく取れた。なんなのだこの七五三枠の激戦ぶりは・・・|д゚) 都内の店舗で希望の時間に予約を取るのがこんなに厳しい状況になってるだなんて。何とかしてほしい。。諦めねばならない人もたくさんいるでしょう。休日の七五三はものの1分で予約枠がうまるんですよ。例えば・・・繁忙期は七五三専用店舗とかあってもよいのではないかしら。背景なども和装に合うよう充実させて。なんてことを思ったりしたのでした。

しかし無事やりとげた達成感でつい夜更かし。もう寝ます。おやすみなさい。
【2014/05/03 02:52】 イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。