Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
毎日寒い・・!

寒い日が続いてますね。
体操教室は微妙な距離感で、その後公文などに連れていく都合上、車ではなく自転車を使う事が多いのですが・・・寒い!体や手・耳などは防寒具で何とかなりますが、ほっぺが切れそうになります。目も乾燥&冷えで凍りつきそう。早くあったかくなってほしい(切実)。


こちらはオーダーしておいたスノーキャンプの写真。セントラルが提携していて、色んな団体・イベントにカメラマンを派遣し撮影・ネット販売している会社のものです。さすがに幼稚園のとは違い、クオリティ高い写真ばかりでした。が、高い、ものすごく。普通のL版プリントで確か250円とか・・・じゃあデータを買おうかと調べたら1枚3000円。あほかー。けどまあ、データは無理でもプリントは買っちゃうよね・・・綺麗な写真が多くて、かつシーン別に細かく撮影してあるんだもの。ついつい5000円ほど。大きい集合写真(もちろんさらに高い)もあるので、計20枚ほどですが。この写真なんて、よく見ないと誰だかわからないけど・・・ついで買い。写真たちを見ては、はーーまたスキー行きたい、と訴える娘。小物買いそろえたし、今シーズンせめてあと1回位はやらせてあげたいが。2月はイベント続きで猛烈に忙しいので無理だな。


幼稚園生活の最大イベント、お遊戯会がもうすぐ。5~6人のグループでダンスをするのですが、曲に合わせた衣装をママたちが用意するのです。全部手作りのグループもあれば、全部買いのグループもあり。衣装のデザイン、色・形・値段などなどをめぐり意見の相違があってもめるグループも結構あり、すごい回数集まって相談が行われたりして、毎年どういうメンバーになるか発表されるのがおそろしーのです。私は幸い仲のいいママさん達と一緒になり、大変和やかでさくさくと購入品が決まってほっ。あとは小物をちょこっと手作りする位かな。

曲はももクロの『サラバ、愛しき悲しみたちよ』(youtube)。ドラマ「悪夢ちゃん」主題歌だったらしい。
ドラマ見てないし知らなかったけど、布袋寅泰が作曲していて大変ロックな曲です。先生曰く激しいダンスにしたいんだそうで。去年のMr.taxiもかっこいい系の衣装だったけど、今回はそれにちょっと甘さがプラスされて、でも動きは激しめな感じになりそう。今は振りうつしの段階・・・みんな頑張れー☆
スポンサーサイト
【2014/01/24 10:07】 ☆ FU 6y | トラックバック(-) | コメント(0) |
あけましておめでとうございます

あらためまして・・・あけましておめでとうございます。
昨年はかなりスローペースな更新になってしまいました。
今年は色々なやりたいこと・やらなくてはいけないことがある中で、これまでさぼっていた分ひとつひとつ計画立ててこなしていきたいなと思っております。お付き合い頂ける方どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

年末の色んな行事やイベントもだいぶ飛ばしてしまったので、いくつか久々に画像をのせてみます。


こちら、幼稚園のクリスマス音楽会で担任の先生と。毎年この日はみんなフォーマルで、うちは本人の希望が白系のふわっとしたドレス。・・・今年は何をしていたんだか、色んなことで頭がいっぱいで準備が本当にぎりぎりになってしまい、かなり焦ったわ。間に合ってよかった。。首から下げているのは毎年終了後配られるキャンディレイ。中には飴だけでなく色んな種類のお菓子がぎっしり☆準備されている役員さん達、本当に頭が下がります。私はとうとう3年間役員をせずにきてしまったが、小学校に入ったらそうもいくまい。



そしてこちらは忘年会↓。我が家と同じ系列のマンションのパーティルームにて。
ドレスコードありで、女子たちはみんなフォーマルワンピ(で飛び跳ねている。うちは左端)。

主催してくださったママさん、お料理や子供達のピザ作り・ケーキ作り、宝探しなどなどものすごく色々準備をしてくださっていて感動しました。すごいなー出来る人、憧れるわ☆



そんなこんなで、なかなか充実した年末を過ごしておりました。
年始もお出かけ色々と。追い追いアップ出来たら・・・します。
【2014/01/08 23:05】 イベント | トラックバック(-) | コメント(0) |
年末のスノーキャンプのこと

我が家の年末年始は旦那は旦那実家へ帰省、私と娘は自宅&私の自宅へ行ったり来たりそれぞれのんびりしています。

年末は娘を初めてのスノーキャンプに送りだしました。
去年だかおととしだか冬のリゾナーレ小淵沢へ訪問した際は、スキーのスクールをすすめたものの拒否でソリ遊びばかりしていたっけ。今年は体操と水泳を習いに通っているセントラルスポーツ主催のスキー合宿を本人が希望したので、もちろん快諾。親が連れていかなくていいなんて、素敵☆今年はなんだか猛烈に忙しく、とても旅行の計画は立てられなかったからね。娘、わりと人見知りな方で、特に先生にはなかなか慣れない。先生の性格にもよるけれど長くやっているバレエでも話しかけられれば答える…位なもので、非常に大人しめ。お友達作りに関しても、来るものは拒まないけれど自分から行くことはほぼなく消極的。それなのに、こういった催し物の告知を見つけるともれなく参加したがるのです。今回は2泊だし、親もとを離れての合宿系は初めてではないにしろスキーは初体験。危険もあるかと心配でちょっと迷ったものの、本人の熱意に負けました。

同じマンション&幼稚園年中さんのママに合宿に参加する話をしたら、ぜひうちも、とのことで一緒に行ける事になりました。顔見知りがいるのは心強いよね♪

日程は12/28~30、志賀高原へバスで行くツアー。ウェアと板はレンタルにしたものの、その他の持ち物多い!ゴーグルやグローブ2組・・・帽子にネックウォーマー・・・インナー上下&スキー用靴下3組などなど全部ネットで調達。しかし入れようと思ったバッグに入りきらずこれは前日アウトドアショップで購入というドタバタっぷりでした。
うちのスクールからは約20名が参加しており、幼稚園児も5人ほどいたみたい。うちとお友達以外の3人はみんな夜泣いちゃったんだとか。2泊だしね、寂しくなっちゃうよね。うちはかなりけろっとして帰ってきました。初めてのスキーは緩やかな傾斜のあるところでハの字で止まれるレベルまで。まあ、よくわからないけれどすごーく楽しかったみたいで、またすぐにでも行きたいんだとか。こういうのがあったら全部参加する、春休みもあるんだってさ、と。解散式でいただいた封筒の中には、まったく同じ内容で春休みのスノーキャンプのチラシがはいっていましたとさ^^;

ケガもなく風邪もひかずに帰ってこれたことはもちろん何よりですが、今回とてもよかったのは、色んな年齢の女の子がひと部屋で生活したということ。解散式で生活の様子を聞きましたが、小学生達が幼稚園生達のお布団をひいたり色んなお世話を積極的にしてくれたんだとか。小学生女子たち頼もしすぎる。帰りも声をかけてくれたりして優しい子がいっぱい。兄弟姉妹がいない娘にとって、こういう機会は貴重だと思うのです。彼女たちの行動を見て学んで、年下の子に自然に力を貸してあげられるようになってくれたらいいな。

そうそう。彼女がスキーに行っている間。旦那は香川だし、私は完全にひとりでさぞかし家事がすすむだろうと思ってたんです。大掃除もかなり中途半端だし、はかどるだろうなーと。
・・・まったくだめでした。普段は子供の食事や習い事・お風呂・寝る時間などが大体決まっているから、そのスケジュールに追われ動いているけれど、それが一切なくなると・・・超ダメ人間になりました。。私が普段多少なりとも人間らしい生活を送れているのは、子供のおかげなんだ、と寝過ぎで頭痛の中しみじみ考えたりして。そんな年末でした。
年賀状は大みそかから書き始めました、遅れますがみんな許してね^^;


【2014/01/01 23:15】 日々のこと | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。