Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
金環日食


週明け21日の月曜、それぞれの場所で金環日食を観察した方も多いと思います。ベランダが西向きの我が家はどこから見られるかな、近所の公園にでも行こうか、などと話していたのですが。玄関を出たところからすんなり太陽が見えました^^

この観察用メガネは前夜頑張ってたまが調達してきたもの。日食が始まった頃は我が家のあたりはとても晴れていたのでメガネがあってよかった~。リング状の時は全体的にうっすら雲がかぶさっていて、肉眼でも見ることが出来ました。ふうさんはちょうど幼稚園バスの送迎がある時間でしたが、ゆっくり観察するためにこの日はバスに乗せず。同じフロアの人達もみんな玄関先に出ていてわくわくしながら太陽を見ていました。何とも平和な空気が流れる時間だったなー。



こちらでふうさんが手にしているのはピンホール望遠鏡です。土曜に親子で参加したワークショップで作ったもの。そもそも金環日食とは何か図や模型を使って子供にもわかりやすく説明してくれ、その後に望遠鏡作り・太陽の観察といった流れで、なかなか有意義なものでした。

次は6月6日午前に金星の日面経過があるみたいですね。点が見えるかな~。

スポンサーサイト
【2012/05/23 22:26】 ☆ FU 4y7m-11m | トラックバック(-) | コメント(0) |
Betsyでピアニカ袋

幼稚園で使うピアニカ袋、作りました。


絵本バッグも私の趣味でパープルだし、たまには子供っぽく、女子らしくしてみようかと前回のマリメッコに続きラブリー路線です。生地はリバティ、Betsyピンクのキルティング。しかしかなり長いスパンですが、今まで作ったものたちを見返すと、Betsy祭りはひそかに続いているのだな^^;

リバティのキルティング、今回初めて入手しましたが・・・うすーい。まあもたつかず縫いやすくて、それでいて適度な強度がありそうで良かったわ。



園の指定で、袋上部3ヵ所にボタンかマジックテープとありました。マジックテープはすぐ糸くずやホコリなど汚れを巻き込んだり弱くなりそうなので最初はスナップボタンを考えていたところ・・・意外と硬くて微妙。それで初めてマグネットボタン大を付けてみました。高いのね、マグネットボタンて。そして取り付けちょいめんどかった。最後にアクセントのリボン付けとお名前テープ+フロッキーネームをアイロンして完成。
うーん、ラブリー。


自分用メモ
■材料 《ピアニカ袋》
リバティ Betsy 0.6m (ピンク・キルティング) 
持ち手テープ 0.6m位
パターン なし、幼稚園の指定サイズ【25×53cm,マチ6cm】で製作
(YAMAHAピアニカP32D用)・・・上記サイズでは少し大きかったので【22×50,マチ6cm】がベスト

【2012/05/14 13:17】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(2) |
マリメッコでトートバック

幼稚園タイムに娘のバトン教室のレオタード&シューズ入れとバトン袋を縫いました。
昼間にミシンに没頭できるって幸せ―!今までやる時は基本夜中だったからね。ついでに今回使った生地。たんまりある在庫布の中からマリメッコのケサトリを選びましたが、これが想像以上に縫いやすくて扱いやすかった。


こんな感じに出来ました。やっぱりかわいい柄だー。もともと私がこのケサトリのエコバッグを持っていて、幼稚園お迎えで荷物がたっぷりある時などに時々使っていたのですが、見れば見るほどポップでかわいらしく、ふうさんのエプロンでも作ろうかと生地を別途購入してあったのです。

結構いいお値段するマリメッコのファブリック。こちらは50cmしか買ってませんでしたが、ちょうどインパクト大なアジサイ&ちょうちょのところを表面に出す事が出来ました。



こちら裏面。マチは適当に5cmほど取ってみました。もっとぺらぺらなイメージでしたが、結構ハリのある質感なのでクッションカバーなどにもよさそう。芯を貼って裏地をつければ絵本バッグにもいけるかな。



ついでに在庫布の中からバトン袋も製作。こちらもマリメッコで作ろうと思ってたら用尺ちょい足りず、つぎはぎするの面倒なので別の柄にしてしまいました。ひもは3色位を組み合わせてあるかわいいやつなのです。さーあとはピアニカ袋だ。

**

ケサトリほか気になる布たち

【2012/05/11 10:17】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
2012キッザニア東京☆4月平日・2部

3回目のキッザニアレポです。
いや、もう4月に2回行ってるし、次は5月~6月あたりかなと思っていたのですが。まさかの同月3回目。やはりクラブ会員のお友達に誘われて。とはいえ子ども同士は普段あまり交流がないので中でのお仕事は基本別行動なのですが。

平日なので幼稚園にお迎えに行き、その足で豊洲へGO。家から行くよりやや近く、30分位で着きました。

せっかくなのでまた写真をいっぱい載せたいと思います。(親は基本ヒマで写真を撮るのがゆいいつの仕事って感じです^^;)

**
more…
【2012/05/09 00:00】 ☆キッザニア☆ | トラックバック(-) | コメント(2) |
バトンはじめました

ふうさん、幼稚園での課外教室はバトンをやることになりました。
バレエを外のお教室にしたので、幼稚園へお迎えに行く負担が減るわあ(課外の時は帰りバスに乗せてくれないのです)と思っていたものの、そうは甘くないか。本人が何かやりたい、というのでバトンと体操を見学し、バトンにしたというわけです。
私も中学の時にバトン部だったのよねーそういえば。

バトンの課外教室。昨日が初回で、必要品などの説明を聞いてきました。
バトンはオーダー、あとはバトン袋&レオタードやタオルなどを入れるバッグ、ね。久々に作ろう。ついでにピアニカの授業も始まるのでピアニカ袋も作らなきゃだったんだ。GW明けのお手紙でリミットを知らされ、意外と急であせる私。今朝ネットでキルティング生地をオーダー。早く着いておくれ~。

で。レオタードはバレエのでいいか、と思ってました。3着も持ってるし。バトンしてる園児の女の子たち、割とみんなバレエ用のスカートつきレオタードだし。でも、講師の先生に話を聞くと・・・慣れないとスカートにひっかかってバトンが回しづらいかもしれないですと。あー確かに・・・。ふんわりしてスカートがちょい長めのとかだとそうなのかもなあ。

先生おすすめはこちら。チャコットのレオタードで、すごいシンプル―。つるりとした素材で、スカート短め。確かにこれならひっかかりづらいかもねえ。色見本を見せてもらったらかなり種類が豊富で、オーダーしてから作ってもらうのだとか。んー・・・。でも継続生見てると大体ひらひらふんわりレオタードなのよねえ・・・。買ってもそんなに回数着るとは思えないなあ。着心地はすごくよさそうだけれど。

チャコット丸首半袖スカート付きレオタード(N0121)


もしくはこういう感じ。同じくシンプルなラインだけど見頃の切り替え部分やスカートの分量など微妙に違うねー。

Chacott KIDSスカート付きレオタード

何となく、バレエは淡い色のレオタード、バトンは濃いめのレオタードなイメージがあるので、こんな感じもかわいいかな。でもスカート結構長めかなあ。

4着目のレオタード、悩む・・・。まーとりあえず数回は手持ちのやつでやってもらって様子を見ましょ。

【2012/05/08 11:54】 ☆ FU 4y7m-11m | トラックバック(-) | コメント(0) |
2012GW・香川帰省

行ってきましたー。香川7泊8日の旅。

毎年飛行機に何度か乗っているのでふうさんも慣れたもの。
が、行きは揺れた~。揺れたっていうか、ふわっと急下降して心臓が浮く感じ?あの感じが苦手なので、恐がるふうさんの手を握りつつ私もドキドキでした^^;

旦那実家に到着してからはいつもの流れ、みんなで外出したりうどんを食べに行ったり、たまはゴルフに打ちっぱなし、車を借りて3人で子供向け施設にお出かけなどなど。


こちらは東かがわ市にある『しろとり動物園』。ものすごーくローカルな雰囲気の動物園です。象に直接エサあげ放題とか、赤ちゃんのおさるさん触り放題とか、ヤギのミルクあげ体験に、何だか自由な雰囲気。GWまっただ中なのにそれほど混雑していないし。

**

今回、事件がひとつ。家でお義母さんとふうさんと一緒にイチゴ大福を手作りしていた時のこと。作り終わって、さー試食だ、と紅茶を入れてふうさんの前に置いたところ・・・早速ひっくりかえしたのです。気を付けてと言ったのに・・・いや、熱いうちに彼女の前に置いた私のミスだ。おなかのあたりに紅茶がかかり、大泣きするふうさん、あわてる大人たち。真っ赤になっていて、少し冷やして皮膚科に急行。GWで大混雑でしたが優先して診てもらえ、お薬を塗ってもらい・・・翌日には赤みも消え、なーんにもなくなってました。本当にほっとしましたよ。。寿命が縮まったわ。


そんなこんなな香川滞在でした。さー次回はいつかな~。
【2012/05/07 22:00】 国内旅行・ちょっとお出かけ | トラックバック(-) | コメント(0) |
ピーターパン☆2012・製作発表


親子で観劇。色々な場所に数多く足を運んでいるけれど、ふうさんがある程度大きくなってからと思っている舞台がいくつかあります。ピーターパンやアニー、劇団四季のライオンキングなどなど。ロングランで毎年開演しているもの。内容が素晴らしく、子供のみならず大人にとっても魅力的な舞台ばかり。それゆえにチケットはそれなりにいいお値段だし、ストーリーに対する理解力が低ければちょっともったいないかなとも思うのです。100%子供仕様で楽しくおもしろい舞台なら他にも沢山あるしね。

中でもピーターパンはそろそろどうかなあとチケットをとってみました。ホリプロからチケットを購入した際、製作発表ご招待、というのが目に入ったのでついでに申し込んでおきました。そしたら見事当選。製作発表の場なんて、なかなか行けないしおもしろそうだー。


当日(GW前になります)会場のホテルに着くと意外と狭い一室にプレス関係の方々がずらりと機材を並べていて、まさにテレビで見る製作発表の雰囲気。一般の人は30人~40人位かな、結構狭き門だった模様。今年はフック船長が武田真治氏ということもあってか、ファンの女性たちが結構いたみたいです。流れとしては、フジテレビの西山アナが出演者のみなさんにインタビューなどをして、ピーターパン役の高畑充希さんが劇中の歌を一曲披露。いやーしかし、武田真治氏が面白い!ものすごい緊張してるのが伝わってくるんだけど、しゃべりが面白いのよ・・・。

**

そうそう。今回、せっかくなのでドリームシートという1階前方真ん中ブロックの席をおさえてみました。ピーターパンが頭上を飛んでくれるのかな??7月が楽しみだわ~☆
【2012/05/07 11:04】 映画・舞台 | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。