Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
しゃべるスイッチON




いつの間にやらふうちゃん1歳4ヵ月になってました。

週末ちょっとびっくりしたこと。
たまとふうちゃんと3人で家で食事をしていた時・・・
たまのビールを指差し、突然『ビール!』と。
どこでそんな単語覚えたんだろ??誰も教え込んでないよ。
ころんだり、よろけたりした時に言う『おっとっと~~』は
かわいくて思わず笑ってしまいます。私は教えてないので聞いた時は
びっくりでした。使う場面も合ってるし。

それから、ここ数日私の問いかけに対してうまく返事してくるように。


私『ドコドコ行こうか?』
娘『いこう~!』 『いく~!』

私『○○見てみる?』
娘『みる~!』

私『○○あけてみる?』
娘『あく~!』
(何かをあける・あけて、などの要望も今のところ全部『あく』です^^)

私『靴下はこうか?』
娘『はく~!』

私『お絵かきする?』
娘『かく~!』

その他、『もっかい』『もっと』を覚えたので遊んでいる時も食事中も
要望がスムーズに伝わってきて、ああ、人間らしくなったなぁという感じ。
ついでに『のんの~』『おんり~』(乗る・降りる)も言い始め
今日は電車の中ベビーカーで『おんり~あんよ~』と・・・。
とりあえず抱っこして、危ないから歩けないよと言ったらわかってくれました。

言葉が通じるおもしろさ、まだまだ単純なやりとりではあるものの
会話が成立しつつある楽しさ、たまらない毎日です!
明日はどんな成長を見せてくれるんだろう
スポンサーサイト
【2008/10/28 23:15】 ☆ FU 1y4m | トラックバック(-) | コメント(4) |
My Gymに行ってきました

二子玉ママたちに人気のマイジムに体験に行ってきました。アメリカ・カリフォルニアで生まれたMy Gymは0歳からの子供の為のフィットネスクラブで、日本では今年の春に二子玉川に初上陸。現在、世界に200ロケーション以上あるそう。

レッスンはネイティブの先生によって英語ですすめられます。スタッフの方々はとても熱心で子供たちへの愛情が伝わってきて好感がもてました。

My Gymのプログラムは、子どもの身体の発達段階に応じて、Balance(バランス感覚)/Cognitive(認識能力) /Agility(敏捷性)/Flexibility(柔軟性)/Emotion(感情)、そしてSocial Skill(社会性)を高めていくようにデザインされており、アメリカでは幼児向けプログラムのナンバー1という評価を得ているそうです。


動きたいさかりの1歳4ヵ月。人見知りもほとんどしない。
さてさて、ふうさんはどんな反応を見せてくれるやら・・・?
楽しみにしておりました。




結果・・・さんざんでした~~。

というのも、このスペースには見たこともない初めての魅力的な遊具が
沢山あるからです。私には目もくれずに遊び始め、レッスンが始まっても
ちっとも集中しないで別のところに行ってまた遊びだす。スタッフの方が
抱きあげて輪の中に連れ戻す・・・ってのを数回繰り返すうちにどんどん
不機嫌になり、しまいにはスタッフさんの顔を見るだけで『イヤーー!』と
べそかきながら逃げ出しママべったりになってしまう始末。
わはは・・・でも無理もないよなぁと思ったり。
大好きな滑り台やボールプールを堪能しないうちに、これから何をするのか
よくわからない輪の中に入り説明を聞いたりみんなと同じ動きをしたりできるかしら・・・
好奇心旺盛なタイプには、特に最初は難しいでしょう。
これが何回目かで流れがつかめたら楽しんでやりそうな気はするけど。

天井からぶらさがるロープを使ってあっという間にブランコができたり、
トランポリンがあったり、慣れたらいかにも楽しそうなんだよなぁ。
・・・ま、ニコタマは全然近くないから通うとしても気合いがいるね。
お金もいるね(週1で月2万弱・その他平日にはフリータイムあり利用可能)。

ともかく子供を通じていろんなお教室をのぞくのってちょっといいかもなと。
かわいい子供たちをいっぱい見れるし、親になって初めて知る世界・・・
世の中の様々なタイプのお教室があるのを知ることができるのが純粋に面白い。
その中で自分の子が楽しめそうなものがあれば通ってみてもいいし。
次はどんなお教室を見てみようかな~。
【2008/10/28 00:28】 ☆ FU 1y4m | トラックバック(-) | コメント(6) |
真夜中のみかん

言葉の発達に伴って、はっきりと食べ物を要求してくるようになりました。
食事と食事の間に『パン~!』や『バン!(バナナ)』とか言われる時は
いったいどうしたらいいんでしょうかね・・?


めずらしく今朝方4時という早朝に目覚めてしまったふうちゃん。肩をポンポンされ、なんとか起きたものの私は眠さ最高潮で意識朦朧。なあにー??と聞くと、『みっかん~!』だって。。続けて手を合わせていただきますのポーズ。マグを差し出すもそんなのいらんと首を振ってイヤイヤ。あげないと大泣きに発展しそうな予感大ありだったので、仕方なくキッチンへ・・・ふうちゃんもささっとベッドを降りて後からついてきます^^;キッチンの明かりだけつけてみかんをむきむき・・・まるまる1個食べ終わり、さー寝よう!と言うとベッドに自分で上がっていき、寝る体勢。みかんの皮を片付け、電気を消して私も寝室へ行くと、今度はミルクのサインを出しながら『ミックー!』だってぇぇぇ・・・。ハイハイハイ~とミルクを作り、あげるとコテン。食後に頑張って歯磨きをしてるのがまったくもって意味ないんではないか?ミルクも一時期は卒業かな、というところまでいったのにしゃべれるようになってさかんに要求されるようになっちゃったし。ま、フォローアップは栄養・消化面でも牛乳より優れていることだし、欲しいならもうしばらく飲むのは一向にかまわない。しかし哺乳瓶はそろそろやめなければねえ。虫歯が心配だなー。


↑の写真はばあばにプレゼントしてもらったzuppa di zuccaの帽子をかぶっているところ。
ポンポンがかわいい☆本人も気に入っているようで、かぶせると鏡の前に行って
ニコニコで『かーいー!かーいー!』と言ったりします(笑)帽子好きです。

冬はたくさん揃えたいニット帽。編めたらいいなと思うんだけど
(そして性格上はまればはまりそうなんだけど)、編み物だけは教わっても
すぐに忘れてしまうのでどーしてもやる気にならないのよねえ。
そろそろミシンも再開したいと思いつつ、本読んだりDVD観たり・・・
寝かせた後はやりたいこと満載で優先順位が下がっております。
たまりにたまった布在庫・・・もう少し寝かせとこう^^;
【2008/10/27 16:33】 ☆ FU 1y4m | トラックバック(-) | コメント(4) |
飛鳥山公園

比較的行きやすい場所に、飛鳥山公園というちょっと大きな公園があります。
桜の季節はテレビ局の中継がはいるほど見事な桜が見れるスポット。
遊具もなかなか充実していて↓の写真のような巨大な滑り台をはじめ、
定番のブランコ・砂場・ジャングルジム、SL機関車D51やローカル電車まで
ドーンと置いてあるなかなか楽しい公園であります。



たまとふうちゃんと3人で都電に乗って到着!今回初めてお出かけにデジタル一眼レフを持参。うーん、やっぱりきれいに撮れるなぁ。ブログ用に縮小してもくっきり鮮明・・・それにファインダーをのぞいて撮るというのが久々すぎて実に新鮮です。






滑り台だーいすき!

すっかり滑り台のとりこになり、滑り終わるとすぐに『シュー!』と言いながら上に昇っていきます^^




こっちの滑り台も楽しいね~

こちらは1枚目の写真の滑り台ですが、この高さのある滑り台をひとりで滑らせるのは非常に不安・・・(まだ足を前にして座って滑る体勢に自分で出来ないみたい)。なので私が後ろから支えて一緒に滑るのですが、何度も何度も滑りたがるのでおしりが痛くなります・・・。でも本人は顔をくしゃくしゃにして喜んでくれるのでついつい付き合ってしまうのです。


**

子供が産まれてからもう何千枚と写真を撮っていると思うけど、
写真は私が娘を見る眼差しそのものだと思います。
写真て、その人の心まで出るというか気持ちが入っていくような気がするなぁ。

しかしいいカメラになって写真の解像度がUPするとPC側もなかなかついていけない・・・
サイズの大きい画像を保存するには容量的にもかなり厳しいので外付けHDDでも
購入しようかなぁ。カメラ本体以外にもあれこれお金がかかっていくけど仕方あるまい。
子供の成長は本当に驚くほど早くて、二度とない一瞬を写真に残しておきたいのです。
毎日めまぐるしく子育てしていると忘れたくないのに忘れてしまう時があるものね。
色んな表情ももっと、自分の目で見たようなリアルさで撮りたい。kissX2は十分に
それに応えてくれそう・・・とても使いやすいです。あとは技術の問題だな。
勉強をかねて楽しくどんどん撮っていこう!

【2008/10/27 02:27】 ☆ FU 1y4m | トラックバック(-) | コメント(2) |
新宿御苑で遊ぶ


先日ばあばとじいじに誘われ、新宿御苑に行ってきました。晴れた気持ちのいい日で、暑くもなくそれほど寒くもない・・・歩き始めた子供を遊ばせるのに、この時期の御苑は最高です。広々とした芝生が続き、手入れ・清掃が行き届いていて危険なゴミなどが落ちていないから安心して遊ばせることが出来るしね。

前回来た桜の季節もよかったけれど、今回は落ち葉を踏みしめカサカサならして遊んだり、砂利をすくって遊んだり、ボールを追いかけたり、シャボン玉に興奮したり。





ばあばがビニールをひらひらさせると相当喜び、キャーキャー言いながら走り回ってました。



楽しいね楽しいね!!







こちら、ぎゅー三連発。突然じいじに駆け寄り、ぎゅー!
かと思ったら今度はばあばにもぎゅー!続けて私にもぎゅー!
あはは、平等だね~!なんて言って笑っちゃいました^^



さんざん遊んで遊び疲れたのか、眠くなったようで突然『ねんね~』なんて言いながらこのポーズ。しばらくこの体勢で休憩したら回復したのかまたハイテンションで遊びだし・・・ほんと子供の体力ってハンパない。







キラキラ輝く笑顔が見られて大人たちは大満足。



楽しかったね!また来ようね~☆


【2008/10/23 23:51】 ☆ FU 1y4m | トラックバック(-) | コメント(2) |
くっく、はく~!

今日、支援センターにお出かけしようかという時。

『くっく、はく~』

と言いました。こ、これは2語文ではないか!

数日前から誰かのものを指差しして
『パパ、ほん~!』とか『パパ、くっく~!』とか
『ママ、ちゃっちゃ』などのように名詞+名詞の2語文(というのか)は
出てきていましたが・・・名詞+動詞は初めて。


ここ最近の成長ぶりは本当にすごい。
1日1日実感してます。

こうしてあっという間に大きくなっちゃうんだなあ・・・
新たな変化が次から次へとやってきて、置いていかれそうでちょっとさみしい。



←支援センターにて

ちなみにボールのことは『ボゥ!』です^^
なぜかびっくりマークがついてます。


【2008/10/22 21:31】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(6) |
重いわけだ・・・


てくてくてくーーー

ずーっと小走りで動きっぱなし。まだ1歳ちょいなのに子供って体力あるんだなあ。わたし、ついていくのがやっとであります・・・^^;

**

これまで階段は手と膝を下に付いてよいしょよいしょとよじ昇っていたのが、最近では手すりを持って昇り降りするのがブームなようです。進歩進歩。手取り足取り教えたわけではないのに、自然にこうやって色々修得していくのだ~。そして段差に時々腰かけて嬉しそうにしてます^^

そうそう、最近よく初めて会ったママさんなどに年齢を聞かれて話すと驚かれる頻度が多いような。聞くところによると1歳3ヶ月の割には『しっかりしてる』『活発』『おてんばな感じ』『おしゃべり』とかいうことのようです。そういえば最近身長体重を全然測ってなかったな、とデパートのベビールームで計測してみました。


結果・・・・身長:79cm 体重:9400g

わ~~いつの間にか9キロ台にのってるし!
8キロ台はほとんど幻に終わった・・・
どうりでどうりで、重くなったなと思っていたのよ。

ちなみに、成長曲線(女子)では体重は平均の帯のほぼど真ん中
身長はちょい高め、くらいなので特別大きい方というわけではありません。
顔つきがあんまり赤ちゃんぽくないから少し大きく見えるってのも
あるかもな。手足もおっきいし。よく食べよく寝てニコニコご機嫌で
いっぱい動く・・・健やかに成長しているなぁ。
(たまにはぐずぐずデーもあるけどね)

もうすぐ1歳4ヶ月突入だー!


洗濯物を干す邪魔、もといお手伝いをしてくれています。濡れた洗濯物をかぶるのが大大大好き。ずーっと遊んでいます。かぶってニヤニヤしながらふらふら徘徊したりして。洗剤アラウの香りが好きなのかと思いきや、実家でもやっているようです。ばあばいわく、実家では窓の近くにスタンバってカゴから1枚ずつ手渡してくれるんだって。(私は見ていませんが)

ちょっと~うちでも手伝ってよね~!

【2008/10/21 00:45】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(5) |
誕生日プレゼント

何をもらうか、なかなか決めきれず考えていた誕生日プレゼント。
そうだ!ずーっとほしかったあれにしよう、と思いつきました。
デジタル一眼レフです。

もう、何年も何年も悩んでいたものです。
機種選定の段階であれこれ調べているうちに子育てでばたばたして
いつの間にか忘れていたり、またほしくなってきたころには新しい
機種が次々にでてたりして。今回がいいチャンスと本気で買う気で調べました。


購入したのはまずCanon EOS Kiss X2のレンズキット。

Canon 40Dと迷いに迷い、最初だしな~と軽くて小さなこちらに。
室内用には、明るくて独特のボケが楽しめそうな単焦点レンズ(EF35mm F2)も一緒に購入。その他SDカードにレンズのプロテクターや液晶保護フィルム、クロスなど小物があれこれ。(今回素晴らしい店員さんにあたって大満足。値段以外の部分を含め、いい買い物したなーと思える接客をしてくれる人っているようでなかなかいないのよね~。プロテクターや保護フィルムはその場でちゃっかり装着してもらいました^^)


学生時代、一時期Nikonのニコマートという古い一眼レフを使っていたことが
あったものの、ここ何年もコンパクトデジカメにお世話になっていました。
今回購入し、ちょっといじってみたら・・・こういう場面ではどういう設定にしたら
思うような写真が撮れるのか?謎が多く、勉強しなくちゃ。
でもやっぱり楽しいな~、一眼レフ!と思ったのでした^^
たまありがとう、ありがとう☆


そしてこちらは母からのプレゼント。誕生日当日に新宿伊勢丹で予約注文していて、9月中には我が家にやってきていたイッタラ×ミナペルホネンのティーマ「choucho」です。写真のボウル2枚とプレート2枚。伊勢丹で限定各800枚(+ミナのショップ200枚)とかで、すぐに売り切れてしまった模様。ティーマのミルク色に薄いグレーのちょうちょがかわいくってほっこり。ふうちゃんに見せたら、『ちょっちょ~!』と指でつんつんしておりました。母娘で使う日が楽しみだなあ。

ばあば、ありがとうね^^
こうなると、他のティーマもほしくなったりして・・・
物欲は限りないねえ・・・ヽ(´ー`)ノ
【2008/10/18 00:00】 お買いもの | トラックバック(-) | コメント(3) |
トイレトレーニング

実家ではばあばがいる時、たまーにトイレトレしています。(ばあばが)
まあトイレトレと言っても、食後のうんちタイムにおまるに座らせてみたり
おむつ替えの時、『今度は出たら教えてね~』と言ったりする程度ですが。
ちなみに私はまだまだ先でいいか~とのんびりしているものの、
昔はおむつ取れるのが一般的にもっと早かったこともあるからか
そろそろしたら~?とよく言われるので、では実家にいる時にやってみる?
となったわけです。

所詮実家にいる時だけ。
習慣づけるのは難しいだろうなあと思っていました。
先日、お風呂に入れた後なかなか脱衣所に出てこずお風呂場で
遊んでいるようだったので、先に私が出てあれこれしていました。
そしたら、『ママー!』と呼ぶ声。なあにーとのぞいてみたら、
続けて『チッチ!チッチ!』と言うではないの。
で、足元を見たらおしっこの水たまり。

お・・お・・・教えてる!!!

次の日はお風呂上がりまっぱだかでリビングに逃げていき、
水たまりをつくって、やはり『チッチ!』と教えてくれました^^;

そういえば。
明らかにしたな、というタイミングで
『うんうん出た?』と聞くとおむつを押さえて『うん!うん!』とも
少し前から言うように。その後聞いてなくてもうんちは時々こんな感じで教えてくれたり。
でもおしっこを教えてくれるようになったのは進歩だわ~。
まあ、裸だったからね。おむつの時は聞かないと教えてくれません。
そういえばもっとも効果的な(短い期間で済む)トイレトレって、
いきなりおむつをはずしてしまってパンツだけにしちゃうことって聞いたことある。
で、もれたら毎回足をつたっていく感覚+水たまりができるから
本人も教えやすい、って。なるほどなあと思ったのでした。


チッチを教えてくれた話をばあばにしたところ、第一段階クリアだね~今がチャンスだよ、と。しかしこれから秋冬でしょ?寒くなるし・・・と私はどちらかというと消極的。やるなら自宅でも頑張らなくちゃ本人が混乱するだろうし、しばらくは教えてくれたらおむつを替えるという今の段階でいいかなぁ。パンツガールになる目標は2歳の夏、で。その頃にはもっと細かい話が通じるだろうし、よりスムーズにいくのではないかしら。

**

いたずらが見つかってハッとするふうちゃん。
最近首を振ってイヤイヤを覚え、嫌な時ははっきりを意志を示します・・・。そして『おはよう』『こんにちは』『おやすみ』にはペコリとおじぎ。外でも出来ることが多くなりました^^ちょこっと膝を曲げておじぎする姿はかわいいし、これは嬉しい♪

【2008/10/17 11:25】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(6) |
成長あれこれ

今日はパー子さんなあたし。これからリトミックよ~!

最近大きいイスを見ると座りたくなるようで、毎回おねだりします。座ってるだけで嬉しそう^^

≪いろいろ成長メモ≫
ここ最近毎日新しい言葉がポンポン出てきて目をみはるものが・・・今日新たに言えるようになった言葉:ぞう・ぼうし・ぴん~(ペンギン)・・・しかしリンゴのことはなぜかしばらくずっと『いんぎ~!』ラ行は難しいのかな。

リトミックではひととおりの流れが頭に入ったようで、先生が誘導する動き・遊びが大体できるように。(ちょっと前までは飽きると好き勝手に輪から外れて遊びだす時間が多かった)他の子やママさんにイタズラする回数も激減(ほっ・・・)。多少集中力がついてきた模様。私はやっと少し落ち着いて他のかわいい1歳児たちの様子も含めて楽しんで眺められるように☆みんなほんとかわいくって楽しいひととき^^



リトミック後、デパートの屋上にて。



スタコラサッサ~

かけ足も速くなってきたし、少しの段差なら平気で越えられるように。
一緒に長い滑り台を滑るのも大好き。追いかけっこも大好き。
ジャンプ遊びやお馬さん遊び(パッパカ!と言って要求してくる^^;)も大好き。
なるべくたっぷり付き合うようにはしているものの、ずーっと動きっぱなしなので
早くも体力的に負けそう・・・!

なにはともあれ、精神面・体力面ともに嬉しい成長の数々だなあ。
【2008/10/15 01:03】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(2) |
こどもの気持ちに寄り添う

先日、某デパートに娘を連れてお買い物に行った時のこと。

そこでは安心して遊ばせることができる屋上があって、歩くようになってからは
毎回立ち寄っています。芝生があり、小さな滑り台もいくつか置いてあったり
ちょっとした階段もあったりと、1歳児には恰好の遊び場。
その日も何人か同じくらいの子たちがいて、中にふうちゃんと背格好が近い
かわいい男の子がいました。たぶん私とも同世代のパパ&ママが一緒にきていて
とても感じよく、魅力的なママでした。フレンドリーに話してくれて、聞くと息子ちゃんは
1歳半の模様。ふうちゃんはほんのちょっとお兄ちゃんのその男の子が気になって
追いかけ、腕や背中をトントンしたり、まあくっついてまわっていたわけです。
ママ同士はちょこちょこ楽しく会話をしながら、子供の様子を見守ったり
滑り台を滑るサポートをしたり。

和やかな時間が流れる中、事件は起きました。

そのママが息子ちゃんに小さなペットボトルのジュースを差し出し、
『飲む~?』
ペットボトルも気になるし、男の子が小走りでママの方に駆け寄るのを
追いかけっこする時のような感じでニコニコで近づいていきました。
あ、近寄りすぎだな、ジュースを飲む邪魔をしてはいけないな、と
一歩ふうちゃんの方に踏み出した瞬間、男の子がふいに後ろを振り向きました。
真後ろにふうちゃんがいたのを知る由もなく。
振り向いた時にふうちゃんに体があたったのでまずはふうちゃんが
尻もちをつき、男の子もその流れで上に重なるように倒れ、
その重みでふうちゃんはあおむけで倒れるように後頭部を打ちました。
でもゆっくり倒れたのでそれほど衝撃はなさそう、ああ大丈夫だろうなと
直感的に思い、内心ほっ。息子ちゃんのママは慌ててふうちゃんにかけより
ごめんね・ごめんねと。本人は倒れた体勢で固まったまま・・・
倒れた衝撃&その状況で知らない人の顔が真近にあることにびっくりしたのも
あったと思うけど、ほどなく大泣きをしはじめ・・・
私は抱き上げ、よしよしと。平謝りするパパ&ママ。息子ちゃんは、まあキョトンだよね。
そして・・・私たちにとても申し訳ない様子で、息子ちゃんに『ごめんねしようね』と。

え!え!ちょっと待って~~~

息子ちゃんは悪くないのに、1ミリたりとも!

そしてその子は消え入りそうな声で『ごめんね・・・』と言ったの(涙)
謝らなくていいんだよ、何にも悪くないんだよ、と伝えたけれど
うまく伝わった自信がない。わずか1歳半の子が、自分は何も悪いことを
していないにもかかわらず謝らされている、その状況が私にはとてもとても
心苦しく・・・。だって、理不尽じゃないの。。

私は本当にその子がかわいそうになり、軽く泣きそうになってしまった。
せめてママの心を軽くしてもらおうと、ふうちゃんが落ち着いた頃
『さーまた一緒にあそぼ!』と送り出したのでした。
しかし転んで大泣きしたことで遊ぶ気持ちがくじかれたのか
ふうちゃんはぐずぐずですぐに抱っこ~と寄ってくる。転んだんだもん甘えたいよね、と
しばらく抱っこしていたら今度は降りたがってベビーカーの方へ走っていく。
座面をパンパンたたき乗せて~のしぐさ。も、もうこの場にいたくないらしい・・・


それならとそそくさとその場を立ち去ることになった私たち。もしかして私が気を悪くして逃げるようにいなくなったように映ったかしら。非常に後味の悪い思いを抱えながら、色々考えました。新米ママながら、こどもの気持ちに寄り添って行動したい、そうありたいなあと思っています。それは他の子に対しても同じこと。痛い思いをして泣いちゃってもう遊びたくないというふうちゃんの気持ちもよくわかる。突然何かにあたって倒れてびっくり・あせったパパママにプレッシャーをかけられる息子ちゃんの『?』な気持ちもよくわかる。月齢が下の女の子を大泣きさせてしまい申し訳なく思うパパママの気持ちも・・・。

きっとどちらの立場にしても、その先こういうことは幾度となくあるんだろうな。親子ともどもいろんな経験があって危険を回避する術を学んでゆくのだ!怪我がなかったのは不幸中の幸い。またあそこであの親子に会って、笑ってお話ししたいなあと思うのでした。

【2008/10/10 02:19】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(4) |
言えるようになった言葉メモ  1歳3ヵ月

1歳3ヵ月。
もうかなりいろんなことがわかってきているなあと感じます。
毎日毎日、不完全ながらも新しく言えるようになった単語が
どんどん出てきておもしろい!

前回書いた1歳2ヵ月の時のメモに加えて以下のような言葉たちが。

あっち(行きたい方角を指差しして)
ちゃっちゃ(お茶)
にゃあんにゃん(ネコ)
みみ(耳)
ぱい~(おっぱい)
ボー(ボーロ)
ボン(ボタン)
ポン(ピンポン。呼び鈴のこと)
パっくん(パンダくん>絵本の中に出てくる)
パッカー(パトカー)
ごーん(ごはん)
ばん!(バナナ)
みっくん~(みかん)
みー(水)
みっくー(ミルク)
あんよ(足)
かっに~(カニ)
ビー(ベビーカー)
ジュー(野菜ジュース)

もっとある気がするけど、今思いつくのはこれくらい。

ここで言う『言える』は、単にその場で大人の発音を真似することではなく
物とその名前がつながっていて、自発的に発声することを指します。
すごいなあと思ったのは、ふうちゃんが言えるものの絵を私が書いてみせて、
『これなーんだ?』と聞くとちゃんと答えること!こんなやりとりが出来るなんて
感激しちゃう。絵本も次のページに出てくるものをめくる前に言ったりして。
お気に入りの本・ページも明確になってきて、いよいよ読み聞かせが
おもしろい時期になってきました。次はどんな言葉が飛び出すのか非常に楽しみ。



寝起きな父と娘。

休日は8~9時頃に突然ふうちゃんに起こされるため、超眠たそうなたまであります。


**

今回は3つのエントリーを同時にUPしました。まだまだ書きたいことは山盛りなんだけどなー。またおいおいUPできたらと思ってます。

【2008/10/06 00:11】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(3) |
憧れの自然寝・・・!

ある日のこと。夜中にめずらしく起きてふにふに言い出したふうちゃん・・・
いつもならマグのあるとこに行ってお水飲んでそのままコテンと寝るはずが、
差し出してみてもお水はいらないと拒否。リビングを指差して
『あっち』とか言ってる。時計を見ると3時?ほえ~~眠いよ~~。
遊ばせるわけにもいかないのでミルクを作ってあげたら即寝。
いや、一時は当たり前だったことが最近とんとなかったもので、
気持ち的にすっかり油断しきって就寝時間がどんどん遅くなっていたのね。

翌日はもう、昼間から眠い眠い。たった1回起こされたくらいで情けない。
新生児の頃なんて何度夜中に起きていたかわからないのにねえ。

で、あまりにも眠くて眠くて、本読んで~のお願いに懸命に応えつつも
意識がどんどん遠のき、セリフははちゃめちゃ・童謡の本を開けば
声は小さく歌詞は徐々に適当な感じになっていき・・・
膝の上に乗ってこられようが腕をぽんぽんされようが、眠気には勝て・・・な・・・い・・・



で、私、気づいたらすっかり寝ていた。

あ・今寝ちゃってた、と思ってふうちゃんを見たら、ふうちゃんも寝ているではないか。

おお、これは久しく見ていなかった自然寝!?最近本を見せながら歌をえんえん歌っていたら寝たことはあったけど、こんな風に遊びながら寝てる感じは超久々!ふうちゃんは何度か眠いよと働きかけていたのに私がそれに応えられなかったので完全な自然寝ではないが・・・抱っこ・ベビーカー・本読みなど寝かしつけの行動なしにお昼寝したのは久しぶり。(夜はベッドに置くだけですぐ寝始めるのが多いこの頃)





めずらしいもので、ついつい激写☆

この後そっとベッドに運んで私も一緒に寝なおしました^^

落ち着いてお昼寝できるって幸せ・・・





起きた後はニコニコご機嫌で遊ぶふうちゃん。眠すぎてかまってあげられなかったママを許してね~。


**

そうそう、最近よだれが再び出始めました。手作りスタイたちはもう卒業か~としまい込んでたのに、久しぶりにしてるとこ見たらなんだか新鮮。またどこかの歯が生えてくる合図かな?よだれひとつにしても、時期によって色々変化があるものだなあ。

【2008/10/05 23:16】 ☆ FU 1y3m | トラックバック(-) | コメント(4) |
男の手料理

最近、たまが週末よく夕食の準備をしてくれます。平日はふうちゃんと私のふたりのごはんを用意すればよくて、週末にある程度時間をかけて料理する時などはなんだかんだと仕事が多くなり、そのギャップもあって1日が終わる頃にはヘトヘト・・・寝かしつけで一緒に寝てしまいコンタクトのまま朝まで爆睡なんてこともよくあり、反省することが多かった。(夜中ほとんど起きないふうちゃんには感謝なんだけど)

それが、なぜか突然作ろうかと言ってくれた!う・うれしい~~!ありがとうありがとう☆

こちらはある土曜の献立。旬のサンマのソテーと具だくさんな豚汁です。いや~作ってもらうとおいしさ倍増!日曜日はホワイトシチュー。うんうん、シチューのおいしい季節がきたよね。そして今夜は焼うどんでした。1回だけでもありがたいけど、気まぐれで終わらなかったところがすごい。準備してくれている間、私は感謝しつつとっても嬉しい気分でふうちゃんと遊んで過ごし、ふうちゃんにもいつもより丁寧に接し、ふうちゃんはご機嫌で過ごし・・・プラスの循環。ああ、ありがたいなあ。

【2008/10/05 22:23】 おうちごはん・手作りパンお菓子etc | トラックバック(-) | コメント(2) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。