Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
天使のリネンでギャザースモック


3月頃入学グッズ製作に向けてC&Sへ行った際、カット台の横に置かれていた天使のリネンシリーズ。すごく薄手の上質なリネンのようで、何気なく触れてみたらとろんとろんでたまらない手触り。何色か購入したうちの1色がこちらのサファイアでした。鮮やかな青は昨年購入したBONTONワンピースの色にとっても似てる。好きな色なのでついつい目に入ってしまう・・・。

しかし布の柔らかさゆえか、パターンを置いて印付け~裁断で布が逃げる逃げる。バイアステープには先日のサロペットに使用した残りのリバティを使用。襟元ぐるりと2段内側にゴムを通すためバイアステープを縫い付けるのですが、着てしまえば下の段とかまったく見えないの^^;むしろこれは、表側に縫い付けてもデザイン的にはよかったんじゃないかしら。そして前後わかりやすいようポケットを1つ付けました。ポケット口にはアクセントにバイアステープの残りを。




サイズ120で0.8mだと布がぎりぎり。後ろ身頃をワでとることが出来ず、後ろ開きでもないのに仕方なく2枚で裁断。そして中心になった部分の布端の処理がどうやらうまくなかったようでお洗濯したらほつれてきた・・・薄手のリネン、難しい。練習練習。


自分用メモ
■材料 hibi+ 『ギャザースモック』 120 
C&S オリジナル 天使のリネン サファイア 0.8m
 バイアステープ・・・輸入リバティ Esme 青系



スポンサーサイト
【2014/06/28 01:00】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
hibi+ サロペット


なんだかほそながーい画像ですが・・・リバティEsmeでサロペット作りました。サロペットってうんと小さい子なら間違いなくかわいいんですが、サイズ120・・・どうだろう?でも1度作ってみたくて、デザイン的にお手洗いなども困らないということなので思い切って。

裁断さえ済んでしまえば組み立てるのはとても簡単な仕様でした。パーツ数も少なく、身頃(前後共通)・パンツ前・パンツ後ろ・ポケットのみ。前後がちょっとわかりづらいのでウエストにピンクの小さなリボンを付けました。


ウエスト~ヒップあたりがぽわんとかなりゆったりなデザインのようなので、細い娘には不格好かなと身幅を削りました。パターンよりウエストサイド部分をマイナス1cm。(前後左右で胴回り合計4cmマイナス)あまり削って脱ぎ着が困難になっては困ると思い、これでひとまず様子見。もう少しいってもよさそうだな。それからパンツ部分はもともと7分丈ですが、夏の蚊対策でフルレングスにアレンジ(+20cm)。




身長121cmがサイズ120を着用(身幅削って丈も変えているので原型とかなり違っているかと思いますが。)楽そう&フルレングスでもタナローンなので涼しいかと思います。

Esme、青~水色の葉っぱにキイチゴのようなラズベリーのような赤い実の柄が夏らしくさわやかでかわいい。かなり好きな柄です。まだ余っているので何か作りたいな。

自分用メモ
■材料 hibi+ 『サロペット』 120 丈+20cm 身幅-1cm サイドポケット位置を指定より3cm上に設定
輸入リバティ Esme 青系 1.5m位
平ゴム・リボンなど


【2014/06/24 02:12】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
Fitzgeraldでフレンチブラウス




お気に入りのリバティ、フィッツジェラルドでフレンチブラウスをワンピース丈にアレンジ。
2年ほど前にボンポワン・エリオポールなどアパレルで採用された生地で、私のT.yamaiのバッグの持ち手も偶然このフィッツジェラルドでした。子供にはちょい地味目の柄だけど、マスタード色のお花がアクセントになってとっても好きな柄です。余り布でショートパンツでも作りたいな。

自分用メモ
■材料 petit etalage 『フレンチブラウス』 130 丈+20cm
輸入リバティ fitzgerald グレー系  1.2m位
シェルボタン・平ゴムなど




今回、リボンを仕様書通りループで返す方法にしました。絶対苦戦するだろうと思っていたのに、左右とも非常にスムーズにするすると。あれ??今までとやり方同じはずだけど・・・何が違うのだろう。
その代わりなのか何なのか、袖口のギャザーをバイアステープでくるむところで苦戦。
仕様書ではなぜかウエストゴムを取り付けた後に袖口の処理があり、そのギャザーが影響して無駄に袖口処理が難しくなってる気がする。次があれば手順を逆にしてみよう。覚え書き。


ちょっとピントがずれてしまいましたが着画です。

バレエ前なのできりっとお団子。さすがに週2回シニヨン作ってると鍛えられて、やっと慣れてきたかも(バレエ開始4年目にして!)

ワンピースはギャザーが入ってふわっと広がるかわいいラインなのですが、それがまったくわからないポーズです。。




身長120ちょいでサイズ130(+丈20cm)で作成しています。このデザインとしてはちょうどよい丈かな。うーん、着せるとかわいいなー。細いリボン、前で結んでも後ろで結んでもいい感じ。とても気に入りました。でもあの袖口の面倒くささを思うと、2着目・・・どうかな~~。もうちょっとスキルを磨いてから挑戦したい。が、小さめのパターンなので来年はサイズアウトかしら。



【2014/06/10 09:00】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
小さな丸襟のデイリーワンピース

久々に購入した洋裁本より、まずはこちら。




自分用メモ
■材料 『女の子のまいにちの服』より、小さな丸襟のデイリーワンピース 120 襟&袖なし
YUWA さくらんぼ柄 シャーティング コットン1.5m位 
クリアボタン 4つ

そう、丸襟の・・・なんてタイトルですが、丸襟と袖を省略しています。
シャーティング・・・ってなんだろ?といまいちわからないまま、色合いと子供っぽすぎない柄が気に入ってネット購入した生地でしたが、どうやらシャツに使われたりする生地、ということなのかな。さらっとしていて涼しげな着心地のよさそうなワンピースになりました。
身長120ちょいでサイズ120を作りましたが割と大き目にゆったり着るデザインなようです。後でブラウジング出来るようにしてもいいなーとウエストの切替部分に共布のバイアスを縫いつけています。気が向いたら紐かリボンでも通してきゅっとしてみよう。




後ろボタンとか後ろリボンとか大好き。
こちらはこないだ吉祥寺のコットンフィールドで購入したもの。沢山の種類のボタン(箱)を手に取りましたが、いざ箱を開けてみると・・・かわいいボタンはどれもこれも品薄で、1~3個しか残っていない、もしくは品切れ・・・。これは4個買えてよかった。クリアベースに白いお花の模様が入っているボタンです。いちばん上だけ少し大き目、あとの3つは同じ大きさで1cmほどです。久々のボタンホールはうまくいったけど、左右の高さが1mm位ずれているようだ・・・。着たら全然気にならないのだけど。気が向いたら着画UPしよう。

【2014/06/02 22:29】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
CITRONILLE


入学直後の慌ただしさが落ち着いた頃・・・久々に子供服を作りたいと思い立ち、かねてから作ってみたかったフランスのパターンをお取り寄せしました。デザインはもちろん、表紙のイラストがレトロ&ガーリーな感じでなんともキュート。ついでにオリジナルの生地もオーダーしてみました。


まずは一番上のDaisyから。
布山の中からお気に入りのリバティ・・・Pauly Parrot(ポーリーパロット)

ふわふわにしたくてギャザー部分を多めに取りました。か、かわいいパターン☆

自分用メモ
■材料 《CITRONILLE DAISY 6ans》
リバティ Pauly Parrot 赤系 0.8m位?  
ヨーク裏地・・・ 薄手のドビーストライプ 0.3m(コットン)
グレーシェルボタン 1.2cm

前後身幅ギャザー部分を14cmずつ増やしています。丈はパターン通り。


仕様書のフランス語を1つ1つ調べても文章にするとよくわからない箇所が多すぎて、結局ほぼイラストを頼りに仕上げました。↓前後のヨークが表地+裏地の2枚仕立てなのだけど、ループを挟むのを忘れ(というか仕様書でも最後に出てくるから・・・多分)仕方なく普通に縫い付けました。5mmのループも相変わらずひっくり返すの難しい。でも今回一番苦労したのが針に糸を通すところ・・・!そんな自分にびっくり。糸通し壊れたままだったけど新しいの買いに行こう。






こちらパターンと一緒にお取り寄せした生地で作りました。同じDaisyですが、上の6Aがジャストすぎだったので、8Aで。前後身幅ギャザー部分を+16cm、丈を+18cmにしてみました。

C&Sの星の綿麻と同じような透け感ですかね。白って難しいなー。身長120cmにやはり8Aはちょっと大きめで、透け感のある白だとなんとなーくネグリジェっぽくもあります。裏地を付けるか、ネグリジェにしちゃうか。


後ろはリボンにしてみました。蛍光チェリーピンク。






こちらはサイズ100の頃にも作ったことのある後ろリボンのブラウスのアレンジです。この赤い実のリバティが大好きで、輸入版だけど入手。1.5mしかなくて、夏に赤系のワンピースでは暑苦しいような気もしてブラウスに仕立てました。

自分用メモ
■材料 《後ろリボンのブラウス》
リバティ Wiltshire 赤系 0.6m位
パターン 『CHECK & STRIPE みんなのてづくり』 後ろリボンのブラウス・サイズ130
グログランリボン グレー

袖を短くして首周りにゴムを通してます。一人で脱ぎ着出来るよう学校仕様。袖の幅を増やしてフリル袖にしたらもっとかわいいかも。



すごくわかりづらい着画(笑)

ミッドタウンの芝生で踊ってます・・・。

【2014/05/13 11:03】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(2) |
入学準備品


4月に入ってから、慌てて作った小学校入学準備品の数々。UPし忘れていたので一応記録として。

こちらはC&S吉祥寺店に行った時サンプルとして飾ってあった組み合わせを参考に、似たような感じで作りました。
左が体操着袋(後で持ち手も付けました)
右がシューズケース

自分用メモ
■材料 《体操着袋》《シューズケース》
リバティ Jenny's Ribbons 0.3m (C&Sオリジナル・ピンク系) 
C&S オリジナルカラーリネン オールドローズピンク 0.5m
裏地・・・ 濃いピンクのギンガムチェック 0.5m(コットン。ユザワヤにて)
紐・接着芯・ワッペンなど
パターン ネット参照

防災頭巾カバー(背もたれ用)

これまたC&Sさんにてたまたま置いてあった生地で、画像だとわかりにくいけど星柄がすごくかわいいリバティです。ラスト1点がレッスンバッグのキットになっていたのでお買い上げ。バッグ用に50cmしか入っておらずちょい用尺足りないながら無理やり防災頭巾に仕立てました。・・・しかしこれがねえ~・・・実際学校のイスにつけた状態を見たら、なんだかフィットしてなくて、そのうち作り直すかもしれません。


■材料 《防災頭巾カバー》
リバティ Adelajda 0.5m (キルト地・C&Sオリジナル?)
パターン ネット参照

レッスンバッグ

切替の下側に使ったのも上と同じリバティ、アデラジャのピンクです。こちらは普通のタナローン。ベースはピーチピンクの帆布。内側は黄色のリネン、ポケット付きです。

■材料 《レッスンバッグ・マチ4cm》
リバティ Adelajda 0.3m (C&Sオリジナル?)
帆布 0.5m (ピーチピンク・購入場所不明)
裏地・・・C&S オリジナルカラーリネン きいろ 0.5m
パターン なし



給食袋(コップも入れるので8cmの内マチ付き)

フルーツ柄のかわいい布が売っていてついポチリ。6種類のフルーツが全部つながっていて、カットして使いました。その中から・・・左より、スターフルーツ・きゅうり・イチゴ。上の部分を別の布で切り替えてアクセントに。あ、きゅうりはフルーツじゃないかー。でもこれが一番好き。本人のお気に入りはイチゴだそうです。その他ランチョンマットもせっせと何枚か縫いました。



移動ポケット

4~5枚縫ったうちの最初の2枚。この後は写真撮るのも忘れている・・・。ほぼ毎日使うので、あっという間にヨレヨレになりそうだわ。小学校はハンカチ・ティッシュ必須ですが、意外とポケットのついた服って少なくて。あっても浅かったりして、結局これをつけることに。


ふたをひらいたところ

最初は初めて作るのでよくわからなくてマジックテープなぞ付けてみたけど、その後付けないバージョンも作ったらそちらの方がずっと良いと。ぱかぱか浮かない方がいいかと思いきや、濡れた手でさっとふたを開けられる方が重要なようです。でも押さえが付いてないとティッシュを落としてくるのでティッシュの取り出し口を少し重ねてみたり。徐々に改良点が見えてきて、結局落ち着いた最終形を一番よく使っているな。最初に作ったこのリバティ+リネンだと洗濯するうちにふにゃりとしてきてイマイチ。リバティを使うなら要接着芯だったな。でも面倒なのでもうポッケにリバティは使わない。小物はどうもどうも苦手・・・あっという間に出来るのはよいが、あんまり楽しくないんだな~。

【2014/05/11 00:10】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
Betsyでピアニカ袋

幼稚園で使うピアニカ袋、作りました。


絵本バッグも私の趣味でパープルだし、たまには子供っぽく、女子らしくしてみようかと前回のマリメッコに続きラブリー路線です。生地はリバティ、Betsyピンクのキルティング。しかしかなり長いスパンですが、今まで作ったものたちを見返すと、Betsy祭りはひそかに続いているのだな^^;

リバティのキルティング、今回初めて入手しましたが・・・うすーい。まあもたつかず縫いやすくて、それでいて適度な強度がありそうで良かったわ。



園の指定で、袋上部3ヵ所にボタンかマジックテープとありました。マジックテープはすぐ糸くずやホコリなど汚れを巻き込んだり弱くなりそうなので最初はスナップボタンを考えていたところ・・・意外と硬くて微妙。それで初めてマグネットボタン大を付けてみました。高いのね、マグネットボタンて。そして取り付けちょいめんどかった。最後にアクセントのリボン付けとお名前テープ+フロッキーネームをアイロンして完成。
うーん、ラブリー。


自分用メモ
■材料 《ピアニカ袋》
リバティ Betsy 0.6m (ピンク・キルティング) 
持ち手テープ 0.6m位
パターン なし、幼稚園の指定サイズ【25×53cm,マチ6cm】で製作
(YAMAHAピアニカP32D用)・・・上記サイズでは少し大きかったので【22×50,マチ6cm】がベスト

【2012/05/14 13:17】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(2) |
マリメッコでトートバック

幼稚園タイムに娘のバトン教室のレオタード&シューズ入れとバトン袋を縫いました。
昼間にミシンに没頭できるって幸せ―!今までやる時は基本夜中だったからね。ついでに今回使った生地。たんまりある在庫布の中からマリメッコのケサトリを選びましたが、これが想像以上に縫いやすくて扱いやすかった。


こんな感じに出来ました。やっぱりかわいい柄だー。もともと私がこのケサトリのエコバッグを持っていて、幼稚園お迎えで荷物がたっぷりある時などに時々使っていたのですが、見れば見るほどポップでかわいらしく、ふうさんのエプロンでも作ろうかと生地を別途購入してあったのです。

結構いいお値段するマリメッコのファブリック。こちらは50cmしか買ってませんでしたが、ちょうどインパクト大なアジサイ&ちょうちょのところを表面に出す事が出来ました。



こちら裏面。マチは適当に5cmほど取ってみました。もっとぺらぺらなイメージでしたが、結構ハリのある質感なのでクッションカバーなどにもよさそう。芯を貼って裏地をつければ絵本バッグにもいけるかな。



ついでに在庫布の中からバトン袋も製作。こちらもマリメッコで作ろうと思ってたら用尺ちょい足りず、つぎはぎするの面倒なので別の柄にしてしまいました。ひもは3色位を組み合わせてあるかわいいやつなのです。さーあとはピアニカ袋だ。

**

ケサトリほか気になる布たち

【2012/05/11 10:17】 ☆ハンドメイド | トラックバック(-) | コメント(0) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。