Log-in|Log-out|Top 
~女の子育児を楽しむ日々のメモ~


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
すやすや

最近ではめずらしく6時台に起きたムスメ。

大抵8時~9時に起きるのだけど、たまーに5時台とか6時台に
フンフン鼻をならしながら毛布をぺんぺん蹴飛ばし、薄目を開けていることが。
そのまままた寝ることもあるので少し様子をうかがってみるけれど、
今日は次第にニコニコ&目がぱっちり。まあその時点で8時間以上は寝てるしね。


2ヶ月を過ぎた頃から朝泣いて起きることはほとんど無くなったんだけど、私は産後すっかり音に敏感になって、ちょっとした音でも起きる体になっているのでたびたび起こされます・・・。
安眠できるのはいつの日か??

今朝は6時半に起きた後おむつ換えやらおっぱい&ミルクやらあれこれやって、私もまだ寝たい&ふうちゃんもさかんにあくびをしているので寝かしにかかったけど寝ない。トントンしたり抱っこゆらゆらしたり1時間ほど頑張ったけど寝ない。そうこうしているうちに8時をすぎ、プレイマットで遊ばせて30分・・・ついにフエフエ言い出した(眠いよ~の合図)。抱き上げてゆらゆらしたら10秒でコテンと眠っちゃった。手こずってもかわいいと思ってしまうけど、こんなにいい子で寝てくれるとますますかわいくてたまらん。
思わずぎゅっ。

スポンサーサイト
【2007/10/22 09:44】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(5) |
ブリッジ?

最近仰向けで寝かせていると、背中をかなりぐーっと宙に浮かせて
うんうんうなりながら、繰り返しブリッジのような格好をしています。
足でぐいーっと踏ん張るので、どんどん頭の方へずりあがっていく。
しかもうなり方が泣く一歩手前みたいな感じで、真っ赤な顔で
しかめっつらをしてたいそう不機嫌そう。

最初いきんでいるのかと思ったけれど、便秘でもないと思うし・・・
なんだろな?

先日の区の検診の時に何気なくおじいちゃん先生に聞いてみたら、
『それはね、ご機嫌で遊んでるんですよ~よくあることですよ』
と笑っていたけれど、とてもご機嫌な様子には見えない^^;
まーよくあることならいっか。


たまにミルクもらい中


最近おっぱい後のミルクの量を120~140mlに増やしました。

これまで明治ほほえみのミルク缶大(約¥2000)を1ヶ月あたり2缶ちょい使っていたけれど、今後ますますハイスピードで減っていくんだろうなぁ・・・。おむつもじゃんじゃんなくなって、しょっちゅう補充している気がする。たまさん、ミルク代におむつ代、頑張って稼いでね~。
【2007/10/22 00:15】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(10) |
高速ぶんぶん

嬉しいと・・・

手を高速でぶんぶんします。


**

それからおっぱいをあげている時、一方からもう一方へ変える時などにも、べそかきながら高速ぶんぶんしてます。ほんのちょっとだって待てないのよね~。

【2007/10/19 17:18】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(3) |
休日のお楽しみ


パパ大好き


あやしてもらって大喜びのムスメ。

肩をふるわせるようにして笑ってます。ウフフ・・・!ウフフ・・・!
アハー!って。

パパにあやされて笑い声が聞こえると、家事をしててもついつい笑顔を覗きに行っちゃう。


【2007/10/19 10:52】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(3) |
ほっぺの湿疹その後・・・
ほっぺ、だいぶよくなってきました!


以前、右頬の湿疹の件で病院デビューした話を書きましたが、
その後一時良くなったかに見えたものの治るどころかさらに大きく広がり、
かなり赤くなってしまいました。

それで、今度はやはり皮膚科で話を聞いてみようと思ったわけです。
結局色々あって、最初の病院も含め3名のお医者様に見てもらうことに。

メモ
①近所の総合病院:内科のお医者様
ステロイド系のお薬を処方される。1度使っただけで赤みがかなり消え、
その後念のため2度使って使用を中止する。赤みがすっかり引いたけれど
治った跡がテカテカ・かさかさしてちょっと嫌な感じ。さらに日数がたつと
黄色~茶色がかってきてしまい、ますます嫌な感じ。

そうこうしてるうちに、その治った?と思われる部分のまわりに赤いぷつぷつが。
眠いときなど私の胸元に顔をごしごしこすりつけるせいか、真ん中の部分と一体化
して赤い大きな円のような状態に。体温があがるとますます真っ赤に。
ひどくなる一方で一向に治る気配なし・・・。しかし薬を再度使用すると
同じことの繰り返しでますます湿疹部分が大きくなるのでは?と思ったら
使用がためらわれた。

②近所のクリニック:皮膚科のお医者様
昼休みと知らずに入っていったら誰もいず、帰ろうかと思ったところに
偶然そこのお医者様が出てきて何故か玄関先で話を聞いてもらえた。
それまでの経緯や使用した薬の説明をしてからふうちゃんのほっぺを見てもらい、
『あー結構ひどいね、普通の状態じゃないから、ステロイドで治すのがいいだろうな』
『ノンステロイドじゃまず良くならないだろね』『ステロイドは自己判断でやめるのが
一番良くない』と・・・。さらに①の病院に行って相談せよ、と。

確かに①の病院では処方された薬を、どういう状態になるまで使用し続けるべきか
説明を受けていなかった。よく効く薬だなーと思ったけれど、その後の経過が
何だかいまいちだったのは私の使い方が良くなかったのかもしれない。。

でも、やっぱりそもそも内科のお医者様でなく皮膚科に見てもらいたかったので
色々調べ、今度は実家の方にある小児科・皮膚科・アレルギー科のある
個人病院へ行ってみることにしました。

③実家近くのクリニック:小児科・皮膚科・アレルギー科の女医さん
もちろんそれまでの経緯を説明し、ふうちゃんのほっぺを見てもらうと・・・
『乳児湿疹ね~。それも軽い方よ。私なら保湿剤で1週間様子を見てもらうわね』
『ステロイドは悪い薬じゃないし、使わねばならない場面もあるけど
今回は症状が軽いし、素人には止め時の判断が難しいんですよ』と。
出す薬はステロイドのような即効性はないけれど、安心して使えるという。

そこで処方してもらった薬を朝晩塗って4日目。

ゆっくりゆっくりと赤みが薄れてきて、硬くカサカサしていた皮膚表面が
やわらかくなってきた・・・!徐々に快方に向かっている感じ。

よかった~。

ていうか。先生によって見方も全然違うし、治す方向性も出す薬も全然違うんだな。


舌を出して笑うのがマイブーム



お医者選びは慎重に・・・。





【2007/10/17 17:16】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(5) |
注射はいやだ~

今日は自治体の3・4ヶ月検診でした。

内容は、身長・体重測定や医師による発育チェック、保健婦さんによる
育児相談などなど。これまで産院で受けてきた検診と内容はほとんど変わりません。

しかし、今回のメインイベントは何といってもBCG予防接種。

予防接種については義務ではないし、色々と思うところがあって
受けるかどうか結構悩みました。通常当たり前のように受ける流れに
なっているけれど、ひっかかるのはその効果や副作用・デメリットについて。
調べていると、あまり知られていないけれど種類によっては重大な副作用が
あったり。病気を予防するはずの予防接種なのに死亡例があったり。

しかし受けないと万が一その病気が流行った時の心配、
もしかかってしまった時にまわりに広げてしまう恐れ・・・などもあり。
BCGについても色々と調べ、色んな人に相談したりした結果
今回はやはり接種することにしました。

**

会場に着いて順番が呼ばれ、服を脱いでいる時、身長・体重測定の時、
お医者さんに首すわりチェックやうつぶせチェックをしてもらっている時、
ずーっとニコニコと笑顔を振りまいていたふうちゃん。
BCGの部屋に行き、私の膝の上で左右からがっちりおばちゃん達に
腕と体を押さえられた途端異変に気づいたのか、一気に大泣き。
さらに女医さんに薬液を塗られ、ハンコ注射をこれでもか!って位
強くギューーーっと2ヵ所押されてさらに大泣き。
こんな小さな腕に・・・ほんと切ない。痛いに決まってる。
私自身注射がものすごく苦手なので、見ているのつらかったな~ほんと。

さらにお薬が乾くまで腕を押さえて座っていなければならず、
その間も大泣き。やっとOKが出て立ち上がってあやした途端泣き止んだ
ふうちゃん。泣き疲れたのか、その後保健婦さんとお話してる間に
すうっと眠ってしまいました。保健婦さんに、
『いつもこんな風に大人しくすっと眠るの!?』と驚かれた位。
いえいえまさか。余程疲れたんでしょう・・・(涙)

ふうちゃんにも初めての痛い試練だったけど、
私も心が痛くてがっつり疲れた1日でした。
普通にいったら今後も超予防接種ラッシュ。
この先が思いやられるわ~。

【2007/10/16 23:31】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(6) |
プレイマットで遊ぶ

先週TINY LOVEのプレイマットが届いてからというもの、
毎日楽しそうに遊んでいます。


しかけがいっぱい


プレイマットは色々出ていて迷ったのだけど、こちらにした決め手は
キック&タッチパッド。蹴ると短い音楽+動物の鳴き声がなるようになっていて、
本人もそれをわかっているのか?偶然足が当たっているのか?
音がなるたびにニコニコ。

上にあるおもちゃも、時々触って遊べるようになりました。

たのし~


しかし、狭い我が家。
結構場所をとるので足の踏み場もないとはこのことだ・・・
でも本人が喜んでくれてるみたいなので買ってよかったよかった。
【2007/10/15 08:44】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(4) |
百日の祝い

この週末はふうちゃんのお食い初めを実家にて。

※お食い初めとは・・・生後100日目頃に赤ちゃんに初めて食べ物を
与える(真似をする)儀式のこと。子どもの成長を祝うとともに、子どもが
一生食べ物に困らないよう願う日本の伝統的な儀式。



尾頭付きの鯛やお赤飯を注文しておいて、後は煮物や白和え、
汁物などなど・・・を祖母と母が用意してくれました。
ほんとは自分でやらねばならぬところ・・・ありがたい~。
漆器の食器セットは、明治神宮にお宮参りに行った際いただいたもの。

私とたまが交代でふうちゃんを抱っこし、ひとつひとつ食べさせる真似をしました。
どうか一生健康で、食べるものに困ることなく幸せな人生を送れますように。

食べ物が豊富でなかった昔は、100日まで健康で成長できたことを祝う
意味もあったようです。意味合いに変化はあっても、かけがえのない
我が子を大切に思っての日本の伝統。

私自身のお食い初めはちょうど年末頃で、母も赤ちゃんだった私も
着物を着て、きちんとやってもらった写真が残っています。

こうして同じように大切に大切に思って育ててくれたんだなぁ・・・と
子供をもってみて改めて色んな場面で両親に感謝するばかりです。

【2007/10/10 16:24】 ☆ FU 3m | トラックバック(-) | コメント(6) |
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。